ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

コロナ騒動で新たな引越し先を検討中!余生は孫のそばでのんびり暮らす。

先日新型コロナウイルスの影響で、都内への引越しを断念しました。

しばらく引越さないつもりでしたが、ふと新しい移住先が浮かび自分でも驚いています。 

それは孫が住む高知。

コロナ騒動がきっかけで、本当の幸せについて考えさせられたんですね。

今回は新たな引越しを検討し始めた経緯について、ご紹介したいと思います。 

 

ふと浮かんだ新たな引越し先のこと 

f:id:ohitorisamazanmai:20200330120441p:plain 

昨日、関東では雪が降って寒い一日でした。

近所に買い物には出たのですが、それ以外は家にこもっていました。

家でぼうっとしていた時、ふと引越しの新プランが浮かんだんですね。

それは孫のいる高知に引越すこと。

これには自分でもビックリ。

 最近私は新型コロナウイルスの影響で、都内への引越しを断念しました。

 5月に都内への引越しを考えていたのですが、この様子では無理だなと。

しばらく引越しはしないつもりでした。

新たな引越し先を思いついたのはコロナ騒動のおかげ

f:id:ohitorisamazanmai:20200328175839j:plain

一旦はあきらめた引越しをまた検討し始めた遠因は、コロナ騒動。

新型コロナウイルスでは死者も出ていて、感染した方は大変だとお察しします。

少しでも早く収束してほしいのはやまやまです。

それでもここまで大きな社会問題になると、自分の生き方を根本的に見直すきっかけになることを痛感。

自分の本心を試されているような気がします。

本当はどうしたいの?と。

新型コロナウイルスが蔓延するまでは、都内に引っ越すことしか考えていませんでした。

首都圏は買物するのも便利で、イベントにも参加しやすい。

個人的に慣れ親しんだ場所も多く、親戚も近くにいて安心。

関東を離れる理由がなかったんですね。

 

それが今回の騒動で、ふと自分の幸せは何だろうと自問自答。

そうしたら、孫のそばにいることかもしれないと思うようになりました。

孫は目に入れても痛くない存在。

孫の成長を見守ることができたら、どんなに幸せだろうと。

関東に来た時一旦諦めた夢なので、それが現実になるならこんなうれしいことはありません。

 

また、私自身新型コロナウイルスの心配はしてしないとはいえ、多少の閉塞感を感じています。

今回、首都圏は災害で機能停止する危険性を肌で感じました。

新型コロナウイルスを避けて、地方に移住したいわけではありません。

ただ、何かあるたびに余計な気を遣うのは疲れるなと。

地方でのんびり暮らすほうが、私には合っている気がしてなりません。 

ゆっくり花を育てるような老後が理想なんですね。

移住先でパートナーが見つかる可能性もあります。

今すぐというわけにはいきませんが、コロナ騒動が落ち着いたら真剣に検討する予定です。

   

高知への引越しを検討する3つの背景

1、2人目の孫が生まれる

f:id:ohitorisamazanmai:20200330121101j:plain

急に高知が浮かんだのは、長女が第2子を妊娠したことが一番のきっかけです。

2人目の孫が生まれたらお祝いに行くつもりですが、いっそ高知に住めば頻繁に会えるなと。

余生を送るのに一番ふさわしいのは、高知のような気がしてきたんですね。

孫は義両親と同居で私の出る幕はあまりありませんが、たまに孫を預かったりすることは出来るのでは。

そう考えただけでルンルンです♪

2、次女の心配がなくなった

f:id:ohitorisamazanmai:20200330121239p:plain

次女のことを心配する必要がなくなったことも、大きな要因。

2年前私が埼玉に引越してきたのは、連絡がつかない次女が心配だったから。

その後心理カウンセラーの友人がアドバイスしてくれ、娘とは音信不通でないことを確認。

もう私が近くにいる必要はないなと。安心して関東を離れることができます。

関東に来たことが無駄だとは思っていません。

次女と何回か会えて元気そうな様子が見られただけでも、来た甲斐があったと思います。

3、亡き夫のお墓参りがしやすくなる

f:id:ohitorisamazanmai:20200330121851j:plain

また亡き夫のお墓が岡山にあることも、高知への引越しを検討する理由の一つ。

現在は埼玉にいるので、遠くてなかなかお墓参りに行けません。

高知に住んでいれば、日帰りで岡山に行くことも十分可能。

ここ2年ほどお位牌には毎朝お参りしていますが、お墓参りできないのが心苦しかったんですね。

近くに住めば、少し気が楽になるかなと。

長年住んだ懐かしい岡山に行けるのも、楽しみです。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に 

娘や孫がいる高知は何度か訪れていますが、食べ物がおいしくて大好きな土地です。

カツオのたたきと野菜の握り寿司が特にお気に入りです。

台風は多いイメージですが、何とかなるかなと。

まだ娘には話していませんが、次に引っ越すなら高知しかない気がしています。

何か進展がありましたら、またご報告させていただきますね。