ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

1ヵ月の自粛で気づいた暮らしの無駄!出費が減ってわかったこととは?

緊急事態宣言が発令されてから、1ヵ月以上が経ちました。

私も食料品などの生活必需品の買い物と散歩以外は、外出を自粛。

電車にも一切乗らない生活をしています。

1ヵ月経って気づいたことは、出費がかなり減ったこと。

今回は外出自粛で気づいた暮らしの無駄について、お話したいと思います。

外出自粛によって予想外の新発見

f:id:ohitorisamazanmai:20200513064331p:plain

今年になって思いがけずやってきたコロナ禍。

先月4月7日に緊急事態宣言が発令されて以来、1ヵ月余りの自粛を余儀なくされています。

コロナによって、私は今後の生き方について改めて考え直しました。

その結果、私は近いうちに孫の住む四国へ移住することを真剣に検討中。

それ以外にも、この1カ月間の自粛生活で気づいたことがあります。

これまでの自分の行動に、無駄があったことが判明。

今回1ヵ月の外出自粛で気づいた無駄について、ご紹介したいと思います。

外出自粛で出費が減った

f:id:ohitorisamazanmai:20200513064957j:plain

1カ月間外出を自粛してまず実感したのは、出費がかなり減ったこと。

私の場合、大まかに分けて3つの支払い方法があります。

1、水道光熱費や家賃は銀行口座からの引き落とし

2、櫻庭露樹さんのオンラインサロン会費、キンドルやオーディブル、Wi-Fi費用などはクレジットカード払い

3、食料品や日用品、交通費などは現金払い

1、2は特に増えたということはありません。

3については、このご時世できれば電子マネーに変えたいと思っています。

唯一使っているのが楽天ペイですが、近所のコンビニくらいしか利用できない。

昨年格安シムのワイモバイルに替えた時PAYPAYは登録したものの、いきなりトラブルがあったので使いたくないなと。

Apple Payもしばらく設定せずに放置状態。

スーパーでも使える電子マネーを、現在検討中です。

 

この1ヶ月で出費が大幅に減ったと実感したのは、現金払いの分。

私の場合、1日の出費は食料品や日用雑貨を合わせて1,000円に設定。

この分が1,000円×30=30,000円になります。

トイレットペーパーやスポンジなどの日用品が同時に必要な場合は、多少オーバーしてもOKというゆるいルール。

それ以外に、交通費や外食費などの予算として月20,000円を計上していました。

現金で支払う分は、合わせて50,000円が一カ月の予算ということに。

 

この予算を設定したのは、引越してきた2年前。

恥ずかしながら、自粛中の1か月で初めてこの範囲内に収まりました。

4,000円ほど残りそうで、これは一人暮らしになってから初の快挙。

さらに50,000円のうち、8,000円をミニマリストしぶさんの影響で非常袋に入れたんですね。

そうすると実質4万円弱で1か月暮らせたことに。

これは私にとって必要最低限の生活費(現金分)ということでは。

自粛のおかげでまた思わぬ収穫がありました。

   

思えば散財した理由は、30年ぶりに関東に戻ってきたこと。

気軽に都内に行けるのがうれしくて、用事を作ってはついつい出かけていたなと反省。

大きな買い物をしなくても、出かければ交通費や外食費がかかるもの。

そのせいで、どうしても予算オーバーになっていたようです。

 

先月の緊急事態宣言以降は、そんな私でも自宅でおとなしく自粛生活。

出かけるとしたら近所のスーパーやドラッグストア、散歩くらい。

通勤する仕事ではないので、この1カ月間電車には1度も乗りませんでした。

多少ストレスを感じていましたが、こんなにお金が浮くとは思わぬうれしい誤算♪

自粛の意外なメリットを痛感しました。

必要最低限の生活費がわかったところで、現金分の予算を10,000円減らすことに。

思いがけず自粛のおかげで、気になっていた家計費の見直しをすることができました。

コロナ以前は無駄な外出が多かったと反省

f:id:ohitorisamazanmai:20200513065428p:plain

出費が減ってさらに感じたのは、今まで無駄な外出が多かったということ。

外出すればそれなりに気分転換はできますが、必要だったかというと疑問な点も多々あったなと。

私はこの1カ月間歩いて行ける範囲か、ネットショップでしか買い物をしていません。

それでも十分暮らせることに気づいたんですね。

コロナ以前は、不要な外出が多すぎたような気がしています。

ミニマリストしぶさんは、1ヵ月間部屋から出なかったとか。

それでも支障なく生活できていた様子。

野菜や果物はメルカリで購入していたそうです。

 

今回外出を自粛しても、さほど不便を感じないことが意外でした。

現代はネット社会で、家からあまり出なくても暮らせることを私も実感。

また、今まで無駄な外出が多かったのかもしれないと反省。

使わなくていい時間や体力、お金を使っていた気がします。

自粛解除になったら、目的もなく出かけるのもたまにはいいのでは。

それでも、今まで以上に外出は厳選したいと感じました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

コロナ禍では、今後の生き方について様々なことを考えさせられます。

今回は自粛生活をする中で、これまでの暮らしの無駄に気づくことができました。

今まではさほど必要でない外出が多かったことを反省。

多少の無駄は必要だと思いますが、もう少し減らせる気もしています。

気づいたことを今後の暮らしに生かしたいと思いました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。