ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

都内の病院に通院して感じた異様な雰囲気!コロナについて改めた認識。

自粛ムードの中、都内の病院に行ってきました。

月1で通院しているのですが、今日はいつもと違って道中もかなり閑散とした雰囲気。

ここでも新型コロナウイルスの影響を痛感しました。

最近新型コロナウイルスとは、長期戦になると感じています。

今回、新型コロナウイルスに対して改めた認識対策について、お話したいと思います。 

自粛ムードの中、都内の病院に行ってきた

f:id:ohitorisamazanmai:20200401215826p:plain

今日、都内の病院に行ってきました。

内心あまり気が進まなかったのですが、月1回のペースで通院しており、そろそろ行かなくてはいけない時期。

意を決して出かけました。

マスクはもちろんのこと、背中にカイロを貼って。(詳しいことは櫻庭露樹さんの新型コロナウイルス対策の記事をどうぞ)

電車では少し前から人が減ったと感じていましたが、今日は午前8時半でもさらに少なくなった印象。

1時間半ほどかかる移動中、ほとんど座ることができました。

これはかなり珍しいこと。

外出を自粛する方が増えているのだな、と感じました。

もっと驚いたのは、自律神経の治療で行った耳鼻科。

開院時間が1時間遅くなっていたのは、やはりという感じ。

開院の少し前に着いたら、患者さんが誰もいない。

いつもは4~5人の患者さんが待っているというのに。

受付後すぐに受診できて、即会計になったのは初めて。

在院中に見かけた患者さんはたった一人。これにもビックリ。

よく考えれば耳鼻科は命にかかわったり、急を要する症状は少ないのかも。

それでも私は行く必要があると判断したので、病院行きを決行したのですが。

それにしても異様なまでの閑散とした雰囲気に、ここにも新型コロナウイルスの影響があるのだなと痛感しました。

新型コロナウイルスに対して改めた認識

f:id:ohitorisamazanmai:20200401220014p:plain

最近新型コロナウイルスのことが、少しづつ明らかになってきています。

私はコロナ騒動が始まった頃、インフルエンザ同様暖かくなったら収束するだろうと思っていました。

それが間違っていたことを知り、認識を改めたところです。

欧州疾病予防管理センターによると、シンガポールのような高温多湿な地域でもウイルスの活動が弱まらないとか。

これは、新型コロナウイルスに対して長期戦になる可能性が高いということ。

しっかり対策を講じる必要がある、と感じています。

また、新型コロナウイルスの生存期間も公表。

空中で最長3時間、銅に付着した場合は最長4時間、段ボールは最長1日、プラスチックやステンレスは~3日というデータが出ています。

敵を知れば対応策も浮かぶというもの。

新情報が手に入るのはありがたいですね。

また、イギリスの公共放送局BBCの「NEWS JAPAN」というサイトの情報が、大変勉強になりました。

【解説】 新型コロナウイルス、まだ分かっていない数々のこと - BBCニュース

BBCでは様々なコロナ情報を発信しています。

まず、発症者数はわかっても無症状の感染者数は把握されておらず、実際の感染者はどれくらいいるか不明だとか。

無症状の感染者数がわかれば、致死率は現在より下がるそうです。

私も疑問なのが、新型コロナウイルスの症状。

おもな症状は発熱と空ぜき。のどの痛み、頭痛、下痢という報告もあるそう。

鼻水やくしゃみも新型コロナウイルスの症状なのかは、まだ解明されていないとか。

もし鼻水やくしゃみも新型コロナウイルスの症状なら、花粉症や風邪などと区別するのは困難。

これが一番厄介では。

それ以外にも新型コロナウイルスに感染しても、ほとんどは軽症で治るのも意外でした。

重症化するのは2割ほどだとのこと。

免疫系の状態が関係しているともいわれますが、重症化する原因や免疫がどれくらい続くのかも不明のよう。

ワクチンも開発中とのこと。

一刻も早い全容の解明とワクチンの完成を期待します。

 

   

私が実践する5つの新型コロナウイルス対策

これから、少ない情報の中で私が実践していることをご紹介します。

すでにご紹介したことと重複する部分もありますが、ご了承ください。

多くの方が気づいているように、感染阻止に一番必要なのは無症状の感染者がこれ以上拡散させないことでは。

新型コロナウイルスにかかっても、症状が出ない人がいるようです。

自覚がないので、知らず知らずのうちにウイルスをまき散らしている可能性があるんですね。 

私自身も他人ごとではないと思っています。

自覚症状がなくても感染しているかもしれない。

そう想定したうえで、私が心がけていたことは5つ。

すでに皆様も実践されているとは思いますが、ここで私の対策法をご紹介します。

1、外出時は必ずマスクをする

2、外出中や帰宅後にしっかり手洗い、うがいをする(アルコール消毒を含む)

3、肝臓のあたりにカイロを貼る(櫻庭露樹さん情報)

4、毎晩腹巻をする(櫻庭露樹さん情報)

5、耳鼻科で自律神経の治療をして整える(櫻庭露樹さん情報)

自分が無症状の感染者だった場合、咳やくしゃみなどで人にうつす可能性があります。

それを少しでも防ぐために、マスクは必須。

f:id:ohitorisamazanmai:20190126223933j:plain

また、空中にいるウイルスを吸い込まないためにも、多少効果があるのでは。

私は数日前に楽天でマスクを購入。もうすぐ届く予定です。

少々高めでしたが、3層構造で花粉症対応のマスクなのはいいなと。

現在私が知っている限りマスクが手に入るのは、楽天、アマゾン、アイリスオーヤマのサイト。

アイリスオーヤマは、店舗にも出荷するそうです。

そろそろスーパーやコンビニ、ドラッグストア、ホームセンターなどの店頭に並ぶのでは。

シャープもマスクを生産しており、政府優先で納入した後に一般販売する予定だとか。

販売価格や販売時期は未定とのこと。

ECサイト「SHARP COCORO LIFE」で販売の予定です。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200401225348j:plain

先述のBBC情報によると、イギリス保健当局が一番推奨するのは手洗い。

頻繁にしっかり手を洗うのが不可欠だとか。

手指の付け根などは洗い残しやすいので、特に注意が必要です。

水とせっけんか、消毒用アルコールがおすすめとのこと。

私は外出中でも不特定多数の人が触る取っ手などに触れたら、できるだけその都度手を洗うようにしています。

今は神経質なくらいでちょうどいいのかなと。

自分がかかるのは仕方なくても、人にはうつしたくないので。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200402101847j:plain

腎臓のあたりにカイロを貼ったり腹巻をすると、それだけで体が温まります。

実践するようになって体が軽くなったので、これは普段から実践したいと思っています。

自律神経の治療には多少の時間がかかりますが、しておいて損はないのでは。

これ以外にも、心配しすぎないことも重要だと思っています。

ストレスも病気には悪影響しかないというのが、私の考え。

あまり外出できなくて大変ですが、何か楽しみを見つけて乗り切りましょう。

私も最近始めた趣味のことをしたり、YouTubeについて考えたりして過ごすことが多いですね。

よろしかったら参考になさってみてください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

通院のためとはいえ、都内に出かけて久しぶりに感じた緊迫感。

あまりこういう経験はしたくないものです。

少しでも早く収束してほしいですね。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。