おひとりさま三昧

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ミニマリストは尊敬するけど、なれない

f:id:ohitorisamazanmai:20180501110454j:plain

引っ越しのために家の整理をしていると、私はミニマリストにはなれないなあ、とつくづく思ってしまいます。

逆に、ミニマリストはすごいなあ、と尊敬の念がわいてきます。

私は引っ越しの度にいらない物を処分してきたつもりでしたが、今回の片付けでわかったのは、まだまだたくさん物を持っているということでした。

その上、愛着があるものはなかなか捨てられないこともわかりました。

あなたのクリックが更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 一般に一年間使わなかったり着なかったりしたものは、今後も使わないから捨てよう、と言われているのは知っています。

それでも何年も捨てられずにいた服を、最近また着ています。

もったいないから、ではなく、とても気に入っていたからです。

それは20代の頃に買ったセーターで、クリーニングに出したら縮んでしまったので着ていませんでした。

それが20年経ってから着てみると、ジャストフィットだったので、再び日の目を見るようになりました。

ミニマリストではあり得ない行動だと思います。

 引っ越してからも一人暮らしなので、借りる部屋はそう広くないはずです。

このまま荷物を減らせないと、部屋に入りきらなくてレンタルスペースを利用するしかないかも、などと考えてしまいます。

そういえば、以前の引っ越しでも荷物が多いですねと毎回引っ越し業者さんに言われていましたね。

なんとか借りる部屋に入りきるくらいには、荷物を減らす必要がありそうです。

ある程度思い切った処分をしなければいけないでしょう。

服や雑貨はカサが少ないのでどうにかなりますが、家具や家電は厳選するしかないと思います。

大変ですが、楽しみながらやっていきます。