ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

悪評のアベノマスクがまだ届かない!できるだけムダにしない2つの方法。

460億円もの大金を使って配布されるアベノマスクですが、届く前から評判が悪いですね。

ミニマリストしぶさんによると、アベノマスクは同じ町でも届いた人と届かない人がいるとか。

私はまだ受け取っていません。

今回アベノマスクが届いたら、リフォーム寄付という2通りの方法を考えました。

それでは早速、アベノマスクの活用法をご紹介したいと思います。

アベノマスクは不要だったのでは

f:id:ohitorisamazanmai:20200519134825p:plain

安倍首相が460億円かけて国民に給付することにした、通称アベノマスク。

全世帯に布マスクを2枚ずつ配布すると発表して、炎上しましたね。

私も布マスク自体は評価したのですが、やはり中途半端感はどうしても否めない。

 

まず、各世帯に2枚ずつという根拠がよくわかりません。

私のような一人暮らしと大家族が同じ枚数、というのは納得できないなと。

さらに呆れたのは、汚れているかもしれないということ。

税金を使って国が配布するものが、初めから使えないなんてあり得ません。

しかもアベノマスクは配布が遅いですよね。

市販のマスクが十分出回るようになった現在でも、まだ届いていない人が多い様子。

同じ町でも届いた人とまだの人がいるのも不思議。

ミニマリストしぶさんはまだだそうですが、同じ町に住む友人には届いたのだとか。

私もまだ受け取っていません。

やはりアベノマスクは不要だったのでは。

460億円の税金が無駄になったとしか思えません。

それでも捨ててしまうのも、もったいないこと。

有効活用する方法を考えてみました。

アベノマスクを有効活用する2つの方法

 アベノマスクをリフォームする

f:id:ohitorisamazanmai:20200519135243j:plain

アベノマスクの配布が決まってから、どうするかあれこれ考えていました。

最初に思いついたのはリフォームすること。

小さくて立体的でないアベノマスクは、そのままではかなり使いにくそう。

一旦ほどいて作り直そうかと思っていました。

そう思ったのは、こちらのサイトで拝見したから。

政府の布マスクを『立体マスク』にリメイク!「ナイスアイデア」「真似したい」の声

優先的に配布された介護施設にお勤めの方が、アベノマスクをリフォームされていたんですね。

この方法だと1枚のアベノマスクから、2枚の立体マスクができることに。

1世帯で合計4枚の布マスクが作れる計算です。

薄くはなると思いますが、いいアイデアだなと思っていました。

   

 アベノマスクを寄付する手も

ところがアベノマスクには汚れているものもあるとか。

口に当てるマスクが初めから不衛生なのは、使う気になれません。

見るからに不衛生なものなら、捨てたほうがいいのでは。

f:id:ohitorisamazanmai:20200519135349p:plain

見た目が不潔でなければ、寄付もいいかもしれません。

現在アベノマスクを寄付するプロジェクトが、全国で立ち上がっています。

マスクの寄付先は病院や介護施設、養護施設、学校など。

寄付の方法は3つほどあるようです。

1、病院や自治体などにマスクを直接寄付する

2、アマゾンの欲しいものリストから送る

3、マスク寄付をしているNPO法人に送る

 

私は使い捨てマスクがまだかなりあるので、寄付してもいいけれどリフォームもしてみたい。

家に布マスクがないので、あってもいいかなと。

どうするかは、アベノマスクが届いてから決めようと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

大金を使って配布されるアベノマスク。

いろいろな話が飛び交って、受け取る前から頭が痛いですね。

できるだけ有効に使える方法を考えたいものです。

よろしかったら参考になさってみてください。