冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して片づけ中。

朝一番のメールチェックは本当に必要?実は断捨離すべきたった一つの理由。

私は断捨離を始めてから、朝一番メールチェックをやめました。

それによって、朝の時間をそれまで以上に有効に使えると感じています。

今日はメールチェックを朝一番にすべきでない理由についてお話したいと思います。

 朝一番のメールチェックをやめた

f:id:ohitorisamazanmai:20181226104614j:plain

 私は今年の夏から本格的に断捨離を始めました。

その中で学んだことが一つあります。

それは朝一番にメールチェックをしないということです。

これは尊敬するカリスマブロガーでミニマリストの筆子さんがご著書「それって、必要?」の中で提案されていたことです。

f:id:ohitorisamazanmai:20181226103051j:plain

初めて読んだ時はとても意外な気がしました。

というのは私はそれまでの習慣で、朝パソコンを開いたら真っ先にメールチェックをしていたからです。

緊急のメールが来ていたら申し訳ないという気持ちで真っ先に開いていました。

ですが、筆子さんによると朝一番にメールチェックをすべきではないですね。

その部分を引用させていただきます。

朝 一番にメールチェックするのをやめました。その理由は2つあります。

まず、クレームや、ネガティブなメールを朝一に見ると、午前中、気分が重いからです。(中略)

もう一つの理由は、朝はもっと自分のやりたいことに使ったほうがいいと思ったからです。朝は1日のうちでいちばん体力や気力が充実しています。

出典:「それって、必要?」筆子著(KADOKAWA)

筆子さんの文章を読んだ時は正直ショックでした。私は真逆のことをしていたわけですから。

ですが、朝一番にメールチェックしない、という提案に納得した自分もいました。

よく考えると私に緊急のメールが来ることはほとんどありません。緊急ならば電話連絡のほうが可能性が高いんですよね。

なんとなく習慣で続けていましたが、それを機に朝一番のメールチェックをやめました。

そうすると朝の時間がとても有効に使えていることに気がつきました。

朝一番にメールチェックすべきでない理由

筆子さんもおっしゃるように、朝は1日のうちで体力や気力が最も充実している時間帯です。言い換えれば、1日の中で一番集中力が保てる時間帯です。

最も集中して取り組める朝に、重要度の高いタスクをこなすことが時間の有効活用だと思います。

メールチェックは人によって重要度が違います。仕事などで緊急のメールがひんぱんに入る方ならば朝一のチェックは必要だと思います。

私の場合はそのようなメールはほとんどありません。ですから、メールチェックを朝一番にする必要はなかったんですね。

そのかわり、メールチェック以外の重要度の高い仕事を朝にしたほうが効率的だと気づきました。

私は朝にブログの記事を書くことが多いのですが、夕方疲れた状態で書くよりも格段に集中力が保てると感じています。

朝書くことで記事のアップ時間が遅くなってしまうこともあります。

なかなか筆が進まない時はお昼過ぎになってしまうこともあり、そういう時は前日の夕方に書いておけばよかったと後悔することもしばしばです。

前日に記事を書いておけば、予約投稿や当日の朝に多少の手直し程度で記事のアップができるので助かります。

そうしたいのは山々ですが、やはり集中度を考慮すると朝にまさる時間帯はないんですね。

ですから、今のところ記事作成は朝一番にすることにしています。

 

メールチェック以外にも、筆子さんのご著書には断捨離で疲れた時も大変助けられました。よろしかったらこちらの記事もご覧ください。

最後に

メールチェックを朝一番にすべきではない、と言う筆子さんの提案を初めて読んだ時は驚きました。ですが、そのおかげでなんとなく続けていた習慣を改めることができました。

一番集中力の保てる朝に重要度の高い仕事をするようになり、1日の流れが良くなったと実感しています。

私の場合はブログ記事の作成ですが、集中できる朝にはできるだけ重要度の高い仕事をするべきだと考えます。効率が格段に違います。

もし朝一番にメールチェックをしているなら、考え直してみてはいかがでしょうか。メールチェックがさほど重要でないと感じたらやめ時だと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。