冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

最近まで使っていたキャリーバッグを断捨離。中高年が購入の際にチェックすべき点とは?

私は一昨日まで使っていたキャリーバッグ断捨離しました。

1年ほど使いましたが、今回の旅行で大きなデメリットに気づいてしまいました。

これは私だけでなく、中高年の方は購入の際にチェックしたほうがいいと思ったのでご紹介します。

   

断捨離したキャリーバッグ

今回私が断捨離したのはこちらのキャリーバッグです。 

f:id:ohitorisamazanmai:20190427103622j:plain

こちらは1年ほど前に購入したイオンのオリジナル商品です。

私はその時初めてキャスター付きのキャリーバッグを購入しました。

軽くて色も好きなワインレッドなので、とても気に入っていたんですね。

その頃、私は引っ越しなどで関東と岡山を何往復もしていて、高速バスはよく利用していました。

さすがに東京までの夜行バスは体力的にきつかったので、新大阪か京都までの便をよく利用していました。新大阪か京都で降りたら、その後は新幹線に乗り換えます。

高速バスは座席に持ち込める荷物の大きさが決まっているので、規定ギリギリのものを選びました。

高速バスでも新幹線でも、荷物棚に持ち上げるのは50代の私には結構大変です。

移動中は大てい足元にこのキャリーバックを置いていました。

足元にキャリーバックを置いている方は結構多いですよね。

ですが、私のキャリーバックの場合はそういう使い方をする際に大変不便な点がありました。

キャリーバック選びの際に注意すべき点

それは私のキャリーバックにはキャスター(車部分)にストッパーが付いていないことです。

これが思った以上に不便でした。

1年ほど前に購入してから数回使いましたが、最初からこの不便さには気づいていました。

電車やバスが揺れると、傾いた方に勝手に転がっていってしまうんですね。

これにはとても気を遣いました。

周りの人にぶつからないように、ずっと手で持っていたり足で抑えたりしていました。

ですが、ずっとそうしているのは50代の私にはなかなかきつかったんですね。

そしてとうとう一昨日、隣の方に迷惑をかけてしまいました💦

新幹線ですぐ横に乗っていた方にキャリーバックが転がっていってぶつかってしまったんですね。

若い男性でしたが、気持ちよさそうに寝ていたところを起こしてしまいました。

すぐに謝ったからか何も文句は言われませんでしたが、お疲れの様子だったのでとても申し訳ないことをしたと思っています。

そのことがきっかけで、このキャリーバッグは私には扱い切れないと感じました。

もうこのキャリーバックは手放そう。

そしてキャスターにストッパーが付いたものに買い替えようと思いました。

このキャリーバックを購入する際に、ストッパー付きのものもチェックはしています。

ですが、その時はあまり必要性を感じなかったんですね。

今回は遠距離の移動で、しかも家を手放す手続きの帰りだったので、心身ともに疲れていたようです。

50代の私にとってはストッパーが付いていることが必須だと感じました。

これは同世代の中高年の方にも当てはまるんじゃないでしょうか。

キャリーバッグが転がって行かないように、ずっと押さえているのは地味に疲れます。

多少高くてもストッパー付きのものが断然おすすめです。

そういえば亡くなった母もストッパー付きのキャリーバッグを使っていましたが、その理由が今わかりました。

今回、私が手放すキャリーバッグは長女に譲ることになっています。

売るほうが面倒なので、 手間がかからなくて助かりました。

感謝して手放したいと思います。

 

私が先日の旅行のために新しい服やポーチを購入した話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

www.yamanoyume.com

お手数をおかけしますが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

今回、直前の旅行まで使っていたキャリーバッグを思い切って手放すことにしました。

ストッパーがないのは中高年にはとても使い勝手が悪いと思います。

これからキャリーバッグの購入を検討される方はぜひ参考になさってください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。