ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

プロが選んだ服も結局断捨離。今回私が猛列に反省したこと。

私は先日ショッピング同行を初体験しました。

その際に購入したは3枚で、そのうちの2枚はプロが選んだものです。

納得して購入したはずでしたが、結局1枚を断捨離することにしました。

今日はその理由と猛反省していることについてお話ししたいと思います。

   

断捨離する服

私は数日前に初めてショッピング同行というものを体験しました。

プロに買い物に付き合っていただき、似合う服を選んでもらうサービスのことです。

私に似合う服が具体的にわかり、着こなしのコツも詳細に教えていただき、大変勉強になりました。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

 その際に購入した服は3枚あります。

その中に1枚とてもシンプルなグレーのカットソーがあります。

こちらがそのカットソーです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190523123128j:plain

購入した時は似合っているはずだと思っていました。

それが娘に見せた時の評価が良くなかったんですね。

私には似合わない色で存在感が薄く見える、と言われてしまいました。

それを聞いて私もドッキリ。 

少し地味かなぁと違和感を感じ始めたんですね。

せっかく選んでくださった服ですが、似合わないと感じたらもう着るのは難しいんですね。

感謝して手放そうと思います。

このカットソーを身内に譲ろうと思いましたが、長女には断られました。

今、次女に聞いているところです。

次女もいらなければ、メルカリに出品します。

猛烈に反省していること

同じものを見ても人によって見え方が違うと聞きます。

先生には似合っているように見えても、私や娘には似合わないように映ることは十分あり得ます。

また単に好みの問題もありますよね。

また、ショッピング同行をお願いしたわたなべともこ先生には、わがままを聞いていただいています。

わがままというのは、服を必要最低限しか持たないことです。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

服選びにはご苦労されたこととお察しします。

今回せっかく選んでいただいた服を手放すことになり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

違和感を感じる服を購入したのは、最終的には私の責任です。

その場で違和感に気づくことができなかったんですね。

先生が選んでくださった服は10枚前後あり、その中から自分で決めています。

プロが選んだ服でも自分の感覚でしっかりチェックすべきだと大いに反省しました。

他の服はお気に入り

それ以外の2枚の服は大変気に入っています。

こちらのブラウスは選んでいただいたのですが、着るたびにテンションが上がります。

f:id:ohitorisamazanmai:20190523123145j:plain

GAPのワイドパンツは直接選んでいただいてはいませんが、似合う服のヒントを頂きました。 

f:id:ohitorisamazanmai:20190523123649j:plain

わたなべ先生には大変感謝しています。

ありがとうございます。

 

(この中に断捨離のヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

ショッピング同行で選んでいただいた服でも、結局自分の感性が大事なことに気づきました。

ますます自分の感覚を磨いていかなければ、と反省しています。

今後も楽しみながらミニマムで快適な暮らしを目指していきますので、よろしかったらまたいらしてください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。