冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して片づけ中。

ゴミ箱の断捨離。3つを1つに減らしてストレスも手放せた理由とは?

私は一人暮らしですが、ゴミ箱を3つ使っていました。

これでは多いような気がしてきたので、最近1つに減らしました。

ゴミ箱の断捨離ですね。その理由を2つこれからお話ししたいと思います。

 今まで使っていたゴミ箱

私は今年5月に引っ越してきてからゴミ箱を3つ使っていました。

はじめは2つだったのですが、1つ余っていたものも使うようになりました。

この時点でこのゴミ箱はなくてもいいものですね。

この最初余っていたゴミ箱はパソコン作業をするテーブルの横に置いていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181213220447j:plain

このゴミ箱を使う前は隣のキッチンにある無印良品のゴミ箱にわざわざ捨てに行っていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181213220520j:plain

無印良品のごみ箱の話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

それもたいした手間ではなかったのですが、すぐ横にゴミ箱があるとそれはそれで便利です。

それでついつい毎日使うようになっていました。

もう一つのごみ箱は、洗面所に置いていました。それがこちらです。

f:id:ohitorisamazanmai:20181213220702j:plain

お風呂上がりに髪の毛を乾かすと必ず髪の毛がたくさん落ちます。

洗面台や洗面台前の床、お風呂の排水溝にたまった髪の毛を毎回取るのですが、それを捨てるゴミ箱があるのは便利です。

それから洗面所でよくティッシュを使うので、ティッシュを捨てるのにも使います。

それだけ便利ならなぜ手放すのか、疑問に思われるでしょう。

私がゴミ箱を1つにした理由

3つのゴミ箱をそれぞれの場所で使っていたのに、1つに絞ったのは訳があります。

たまったゴミを見たくない

それは私の性格によるものです。

私はフタのないゴミ箱にゴミが少しでもたまるのが嫌です。

変な性格ですが、自分が出したゴミなのにティッシュが2~3個ゴミ箱に入っているともう気になってしまいます。

そのために目に付くパソコン横のゴミ箱は、1日に何回もフタつきのキッチンのゴミ箱に捨てに行っていました。

ゴミ箱があると便利ですが、私にとっては何回もキッチンのゴミ箱に捨てに行くので、逆に手間がかかります。

最近それがわずらわしいと思うようになりました。

こんなことならほんの数秒で行けるキッチンまで、その都度捨てに行った方がいいのではないかと思い始めました。

それでパソコン横のゴミ箱はなくして、その都度キッチンまで捨てに行っています。

洗面所もゴミ箱をなくしました。

洗面所でゴミが出るのはほとんど夜なので、お風呂に入る前にスーパーの袋を1枚用意します。

入浴後に髪の毛をスーパーの袋に捨てたら、そのままキッチンのゴミ箱に直行します。

私は一人暮らしのせいかスーパーやコンビニの袋がすぐたまります。

増えすぎるのもストレスなので、毎日1枚ずつ消費していけるのは都合がいいのです。

掃除が楽になる

ゴミ箱を減らした理由はもう一つあります。

私は3つともゴミ箱を床に置いていました。

掃除機をかける時にゴミ箱を動かす手間が面倒でした💦

今その一手間がなくなっただけで掃除機がけがとても楽になっています。

以前、他のブログでテーブルに小さなゴミ箱を引っ掛けている記事を見つけました。

それなら掃除機をかける時も全然気になりませんよね。

あいにくそのゴミ箱がどんなものかよく覚えていません。

もしそれが今手元にあれば使っていたかもしれません。

 最後に

私の妙なこだわりのせいで、ゴミ箱を2つ手放してキッチンのごみ箱1つにしました。

昔からゴミ箱にゴミが溜まっているのは何となく嫌だなぁと思っていましたが、やっと最近になってはっきり自覚したんですね。

その都度キッチンに捨てに行って面倒でも、ゴミを見るストレスを感じないほうが大事だということです。

パソコン横と洗面所のゴミ箱がなくなって気分的にもスッキリしました。

しばらくこのやり方でやってみようと思います。

皆様もよろしかったらゴミ箱を減らしてみませんか。

何か発見があるかもしれません。