冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ハンカチ7枚と靴下3足を断捨離して、再利用する予定です。

今日は、7枚のハンカチと3足の靴下断捨離しました。

ハンカチも靴下もすぐに捨てずに、ユニクロの長袖Tシャツ同様、再利用する予定です。

それでは、大量のハンカチと靴下を断捨離した事情をお話しましょう。

 断捨離したのはハンカチ7枚と靴下3足

今日はハンカチと靴下を断捨離しましたが、靴下は少し前にはもっとありました。

ミニマリストの次女が手伝ってくれた断捨離の時に、かなりの靴下を処分してしまったので、今回の断捨離では3枚しかありませんでした。

次女に手伝ってもらった断捨離の記事はよろしかったらこちらからどうぞ。
www.yamanoyume.com

なぜ、今回ハンカチと靴下を断捨離したのか、説明したいと思います。

なぜハンカチ7枚と靴下3足を断捨離したのか

7枚のハンカチを断捨離した理由

f:id:ohitorisamazanmai:20180803093344j:plain

どのハンカチも長い間私が持っていたものですが、よく使っていたのはそのうちの3枚でした。写真の右側にあるのがそうです。

私はタオル地の小さいハンカチが好きなので、以前は5~6枚のお気に入りを順番に使っていました。

ひんぱんに使うので痛みが激しく、生地がごわごわになって肌触りが悪くなったり、糸が飛び出したりして使いにくくなりました。

残念ですが、その3枚のハンカチは手放すことにしました。

写真の左側にある4枚のうち、手前の緑色のハンカチは知り合いからいただいたものですが、生地が薄いのであまり使っていませんでした。

また、その奥にあるのはバンダナですが、これは旅行の際の着替え用に使っていました。

どういうことかというと、お化粧をしている女性は、着替える時に化粧が服に付きやすいので、布を顔にかけて着替えることがあります。

お店で服を試着する時に、薄い不織布を渡されますよね。あの布と同じ役目を果たすわけです。

もう一枚バンダナがあるので、このバンダナは必要なくなり、断捨離することにしました。

さらに奥にある2枚のハンカチは、ガーゼで肌触りもよく気に入っていました。

どちらのハンカチも少し痛んできたのと、厚みがあって今使っているショルダーバッグのポケットに入りにくいので、断捨離しました。

3足の靴下を断捨離した理由

f:id:ohitorisamazanmai:20180803094923j:plain

右の5本指ソックスを買ったのは6~7年くらい前で、綿100%だったと思います。

肌りざわりは好きでしたが、5本指が履きにくいのと少し痛んできたので、手放そうと決めました。

残りの2足は靴下専門店で買いましたが、生地が柔らかすぎて履きにくかったので、ゴムがゆるんで底もけば立ってきた今、断捨離すべきだと思いました。

ハンカチは3枚あればいい

ハンカチは、ミニマリストの次女によると3枚あればいいそうです。

そういわれれば、毎日出勤するわけでもないので、多くは必要ないと納得しました。

今後は、ミニマリストを見習って、手放したものと同じ数だけ新しいものを補充することにして、物を増やさないように努めたいと思います。

断捨離したハンカチと靴下の再利用法

今回断捨離したハンカチと靴下はすべて綿100%なので、そのまま捨ててはもったいない、ということで、掃除に使う予定です。

主に、毎日しているトイレ掃除に使いたいと思います。

トイレ掃除した布は毎回使い捨てなので、ちょうど都合がいいんですね。トイレ掃除用の布が増えて助かりました。

断捨離したハンカチや靴下、衣類を掃除に使うと、最後まで使い切ったという気がして、満足感がありますよ。

皆さんも掃除に使ってみてはいかがですか。