冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

最近まで持っていた日傘を断捨離した理由。

今日は日傘断捨離しました。

つい最近まで持っていた日傘ですが、もう手放すしかないと感じたので、思い切って断捨離しました。

 この日傘はあまり使わなかった

断捨離した日傘は、正確に言うと晴雨兼用傘です。

でも、雨傘はもう1本あるので、この傘はもっぱら日傘として使っていたんですね。

それで日傘という言い方をしました。

この日傘もかなり前に買ったもので、いつからあるか覚えていません。

そんなに前から持っている日傘ですが、あまり使っていませんでした。

f:id:ohitorisamazanmai:20180809112104j:plain

私はどちらかというと、折りたたみ傘をよく使います。

折りたたみ傘はコンパクトなので、持ち運びがしやすいですよね。

それで、せっかく持っていても、この日傘はあまり使いませんでした。

それでも、次女との断捨離では、もったいなくて捨てられませんでした。

www.yamanoyume.com

その後はこの日傘をもっとひんぱんに使おうと思っていました。

でも、やっぱりもう手放さなくてはいけない、決定的なことがありました。

日傘にスジがついていた

この日傘を久しぶりに開いたら、傘にうっすらと黒いスジがついているではありませんか。ショックでした。

ベージュの傘なので、そのスジは割と目立ちます。

f:id:ohitorisamazanmai:20180809112148j:plain

写真だと分かりにくいですが、縦にスジが何本もしっかり入っています。

これを見たとたんがっかりしてしまい、もう手放すしかないと思ったんですね。

白っぽい傘は汚れが目立つんですね。

最近は黒い日傘をさしている方を多く見かけますが、黒い日傘のほうが紫外線もカットしてくれそうだし、汚れも目立たなくていいかもしれません。

シンプルで縁に控えめなレースがあるところが気に入って買いましたが、この日傘をさすことはもうありません。

やはりあまり使わなくても、時がたつとどうしても傷みますね。

しまい込んだらよくないことがよくわかりました。

これからは、買ったらひんぱんに使うようにしたいと思います。

傘の数を減らすと玄関が広くなる

また、傘の数もできるだけ減らして、最終的には1本に絞りたいところです。

 この日傘以外に、折り畳みの晴雨兼用傘と透明なビニール傘があります。

折りたたみ傘も傷んできたので、買い替え時かなと思います。

ビニール傘は来客用に取っておこうと考えていましたが、よく考えたらそんな必要はありませんよね。ビニール傘も日傘と一緒に断捨離します。

折りたたみ傘が1本になったら、狭い玄関で場所を取っている傘立ても不要になります。

玄関が広くなると出入りがしやすくなるので、ぜひ傘立ても手放したいと思います。