ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしを目指します。

月1回の新習慣。本の断捨離と手作りマグちゃんのお手入れレポート。

私は最近、月一回必ずするようになった習慣が2つあります。

断捨離手作りマグちゃんお手入れです。

どちらも習慣化して今月が初めてなので、一緒にご紹介したいと思います。

   

本の断捨離

今までは本の断捨離は思いついた時にしていました。

それが月一回の習慣にしようと思ったのは、おづまりこさんのこちらの本がきっかけです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507112032j:plain

「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」はおひとりさまの筆者が楽しく節約する暮らしを描いた本です。

こちらの本にはとても刺激を受けました。

断捨離や片付けのコツなども書かれていて、以前そのことを記事にしたこともあります。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

おづさんは年一回、本を手放すかどうか決めるそうです。

私は実験的に月一回見直しをしようと思いました。

それが今回初めてなんですね。

以前の記事には月末にすると書きましたが、ゴールデンウィークで何かと忙しかったので、月初めに変更しました。

手放す本

今回本棚をチェックして手放す本は1冊です。

こちらの本はつい最近購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507111025j:plain
京都の葵祭のことが急に気になったので、少し調べたいと思ったんですね。

ところが、こちらの本は葵祭の事はほとんど書かれていませんでした。

お祭りの元になった別のお祭りの事が書かれた本でした💦

かなり専門的なのでお祭りの研究者にはいいかもしれませんが、そこまで興味がないので手放すことにしました。

もっとよく調べてから購入すればよかったですね。反省しています。

今回手放して思ったのは、最近買って必要ないと思った本は手放しやすいということです。

執着がないので手放しやすいのでしょう。

逆に以前から持っている本は、これ以上手放すのはなかなか難しい気がします。

もうしばらく月1回の本の見直しを続けてみようと思います。

手作りマグちゃんのお手入れ

もう一つは手作り「マグちゃん」のお手入れです。

私は1ヵ月ほど前に、洗剤がなくても洗濯できるというマグちゃんを手作りしました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507110423j:plain

材料はマグネシウム粒です。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507110704j:plain

手作りマグちゃんを使うようになってから、洗濯用の粉石けんは買わなくなりました。

また、外側のランドリーバッグは縫い閉じませんでしたが、中袋が勝手に外に出る事は今のところありません。

手作りマグちゃんの詳しい話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

使い始めて1ヵ月経った頃、洗濯物が少し臭うようになりました。

これはマグちゃんの表面に皮膜ができてきたに違いないと思いました。

マグネシウム粒の表面に皮膜ができると、洗浄力が落ちるそうなんですね。

私の手作りしたマグちゃんは、袋の外からでもなんとなく粒が見えますが、あまり黒くなった感じは見受けられません。

うっかり画像を撮るのを忘れてしまいました💦

それでも洗濯物の匂いが気になるので、クエン酸でのお手入れを早速やってみました。

参考にさせていただいたのは、こちらの『ワオ母さんのblog』です。ありがとうございます。

www.waoko.net

まず、500CCの水にクエン酸小さじ3ほどを入れて、その中に手作りのマグちゃんをつけました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507105610j:plain 

すると、入れた瞬間からずっと泡が出るようなしゅわしゅわと言う音がし始めました。

時々ポコという音もします。

 5分ほどたってもまだしゅわしゅわ言っているので、試しに手で少し動かしてみました。

クエン酸は普段から湯シャンの際にリンスがわりに使っているので、安心だと思っています。

湯シャンの様子はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

するとこのように水が白く濁りました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507105944j:plain

化学反応を起こして皮膜を取ってくれているのですね。

つけ時間は20分くらいが良いそうです。

あまり長いとマグちゃんが溶けて小さくなってしまいます。

つけた瞬間に20分のタイマーをかけて、20分たったらもみ洗いしました。 

つけている間、時々様子を見に行っていて、結局最後まで音はしていました。

ただ、 20分経った頃はかなり音が小さくなっていたんですね。

マグネシウム粒の皮膜が取れてくると音も小さくなるのかもと思いました。

時間と並行して、手作りマグちゃんの場合は音も目安にするといいかもしれません。

マグネシウム粒を洗おうと洗面器に手を入れたら、温かくなっていてびっくりしました。

化学反応が起こったからでしょうね。

お手入れ後は確かにお手入れ前よりも粒が白く光っています。

f:id:ohitorisamazanmai:20190507110111j:plain

1ヵ月使ってやはりうっすら皮膜ができていたのでしょう。

今後は1ヵ月ごとにお手入れしようと思いました。

 

(この中に断捨離のヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

私は本の断捨離と手作りマグちゃんのお手入れという2つの習慣を始めました。

忘れないように今度は月初めにしようと思います。

 1ヵ月後にまた何かあればご報告させていただきます。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。