冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

カップの断捨離。手放すものと残すもの、迷っているもの。

今日、私が断捨離しようと考えているのは食器のカップです。

もう手放すと決めているものもあれば、残すと決めているもの、そして迷っているものもあります。

それぞれについて、順番にお話したいと思います。

 

 手放すと決めたカップはこちら

こちらが今回、手放すことにしたカップ3個です。

f:id:ohitorisamazanmai:20180905202158j:plain

きれいな花柄が気に入って買ったものです。

でも、縦長で取っ手が付いていないので、ちょっと使いにくかったんですね。

それで、どうしても使う機会が少なくなっていました。

今朝、食器棚をのぞいたらこのカップが目について、今の部屋に来てから全然使っていなかったことに気づきました。

今使っていないものは今後も使わないと考えたので、これはもう手放すしかないと判断しました。

残すことにしたカップ

残すことにしたカップは、マグカップ1個、ガラスのコップ1個です。

このマグカップとガラスのコップは毎日使っています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180905203617j:plain

熱いものはマグカップ、冷たいものはガラスのコップというように使い分けています。

この2個は普段から使っているので、手放すことができません。

また、マグカップは以前住んでいた家の近所の方にいただいたもの、ガラスのコップは次女がプレゼントしてくれた思い出の品でもあります。

大事に使いたいと思っています。

迷っているもの

その他に、来客用のティーカップが6客あります。

f:id:ohitorisamazanmai:20180905204948j:plain

こちらは、悩んでいます。

以前は時々、来客時に使っていました。

でも現在は、次女がたまに来た時に使うくらいで、次女以外にこのティーカップでお茶を出すような人が来たことはありません。

なので、2客ほど残して手放してもいいような気がしますが、大勢の来客があった時に困らないか、という心配があります。

でも、書いていて思ったのですが、これこそカリスマブロガーの筆子さんがおっしゃる「いつか使うかもしれない」ものではないでしょうか。

一度に6人もの来客があるということは、ほとんど考えられないですし、もしそうなった時は紙コップでもいいですよね。

そうすると、全部残す必要はなくなります。

やはり、2客だけ残してあとは手放そうと思います。

 にほんブログ村テーマ

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ ミニマリストになりたいへ
ミニマリストになりたい

今回気づいたこと

私は、まだ自分の生活スタイルがよくわかっていないと感じました。

そのために、もう必要ないのに捨てられないものがあることもわかりました。

カップだけでもこんなに考えなくては結論が出ないのですから、部屋にある物全部を残すか手放すか、決めるのは至難の業でしょう。

考えただけでも気が遠くなりますが、それでも今回のように、手間がかかっても一つ一つじっくりと向き合って、選択していくしかないと思います。

道のりは遠いですが、これからも地道にコツコツやっていこうと思います。