冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

今日は半袖のカットソーを断捨離しました。

今日衣類を断捨離しました

半袖カットソー断捨離したので、ご紹介します。

 今日断捨離したのはカットソー

今日はカットソーを一枚、断捨離しました。

断捨離したカットソーは7年前にリサイクルショップで購入したものです。

当時は気に入ってよく着ていました。

このカットソーは色も私が好きなベージュだし、体にフィットする素材なので、やせて見えるのが気に入っていたんですね。

寸胴な私でもウエストラインらしきものが見えたので、フィットした服の方がやせて見えるのかな、と思いました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180726092641j:plain

カットソーを断捨離した理由

このように気に入っていたカットソーですが、胸元についているフリルがとてもボリュームがあり、目立ちます。

f:id:ohitorisamazanmai:20180726094319j:plain

買った当初から若者向けのデザインかな、私が着ると若作りに見えないかな、と気にはなっていたんですね。

また、そのフリルが年々、流行遅れな気がしてきて、ここ2~3年は全く着ることがなくなってしまいました。

やせて見えるカットソーを手放したくなくて、今まで手元に置いてしまいましたが、もう着ることはありません。

部屋着かパジャマ替わりにしようかとも考えましたが、そのフリルが目に入るとときめかないので、思い切って処分することにしました。

まだ生地は全然傷んでいないので、捨てるのはもったいないんですよね。

ダメもとでリサイクルショップに持ってい行こうと考えています。

コスプレやお芝居などで来てもらえるかもしれませんから。

今回の反省

今回断捨離したカットソーは、私がまだ断捨離に目覚めていない時に買った、という言い訳はできます。
ですが、それで終わらせては何の反省もないでしょう。
今回カットソーを断捨離した理由を分析して、今後に生かさなければ意味がありません。
それで、今回カットソーを断捨離したことから学んだ反省点を述べたいと思います。
服が自分に似合うか、よく検討してから購入する

自分に似合わないと結局着なくなってしまうので、もったいないですよね。

まずは年齢的にも個人的にも似合う服を選ぶのが大事だと思いました。

自分一人では判断がつかない時は、家族や友人に見てもらうと、客観的に判断できると思います。

そういう人が周りにいなくても、お店のスタッフさんに頼んではどうでしょうか。

多少、お世辞は言うかもしれませんが、彼らは服に関してはプロです。

こちらが真剣に相談したら、それに応えてくれると信じます。

流行に左右されない物を選ぶ

これは私個人の意見なので、流行を追いかけるのが好きな方はそうしていただいて構いませんし、私がとやかく口を出すつもりは全くありませんので、その点はご理解ください。

私は今、50代半ばです。

若いころは多少流行も気にしていましたが、最近若者の間で流行している服は似合いません。

また、そういう流行の服よりも、シンプルな服のほうが着ていて落ち着きます。

今後は、できるだけ流行に左右されないシンプルな、できれば少し上質な服を必要最低限持って、持たない暮らしをしたいと思っています。