冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

断捨離した着物の買取と、売れた予想外のものとは?

私は昨日、先日断捨離した着物を、買取業者に出張で査定してもらいました。

その出張買取の様子と、その際に着物でない予想外のものが売れたので、ご紹介したいと思います。

 出張買取はバイセルという業者に依頼

今回着物の査定をしてもらったのは、坂上忍さんがイメージキャラクターを務める、「BUYSELL」(バイセル)という買取業者です。

「顧客満足度の高い着物買取第1位」ということをうたっていたので、こちらを選びました。

バイセルでは、出張買取と宅配買取、店舗への持ち込みの3通りがあります。

宅配買取は時間と手間がかかるし、着物を店舗に持ち込むのは難しいので、私は出張買取にしました。

出張買取を申し込んだ翌日に予約が取れました。

出張買取当日のこと

予約した昨日の11時に、査定士という肩書をもつ男性が訪ねてきました。

部屋に上がってもらい、売りたい着物や帯などを見ていただきました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180915100836j:plain

丁寧に1品1品チェックした結果、着物が5枚で5000円という金額を提示されました。

思っていたよりもだいぶ少なかったので、少し迷いましたが、結局着物は1枚も売らないことにしました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、使わない帯を2本だけ手放しました。

最初に断捨離した喪服は、買取対象外だそうで、それはどうするか、これから考えたいと思います。

かかった時間は1時間ほどで、手際よく査定してくれて、助かりました。

着物の買取事情

着物でも有名作家の作品だと、高額で買い取ってくれるようです。

私のように普通の呉服屋さんで仕立てた着物は、評価額が低いんですね。

今は着物を着る人が減っているので、買うよりも売るほうが多いそうです。

それで、特別人気がある着物でないと、安くなってしまうようでした。

そういう事情がわかっただけでも、いい勉強になりました。

クーリングオフ制度もあるので安心

 こちらの会社では、クーリングオフ制度が適用されるそうです。

クーリングオフというのは、ウィキペディアではこのように説明されています。

クーリングオフ(英語: cooling-off period)とは、一定の契約に限り、一定期間、説明不要で無条件で申込みの撤回または契約を解除できる法制度である。

出典:ウィキペディア

クーリングオフ - Wikipedia

クーリングオフは、 一定期間内なら無条件で契約を解除することができる制度です。

今回、私が利用したバイセルでは、8日間クーリングオフが適用されます。

もし売ったものを返品してほしい時は、お金を返せば無条件で戻してくれるというものです。これは安心ですよね。

バイセルは信頼できる企業だという印象を持ちました。

着物以外に売れた予想外の物

着物以外にも、売れたものがいくつかあるので、ご紹介します。

切手シート

f:id:ohitorisamazanmai:20180915091624j:plain

今回売れた物の中で一番高い値が付いたのが、切手シートでした。

美空ひばりなどの切手シートが手つかずで10枚近くあり、切手としては1万円分ありました。

買取額はその7割だそうで、7000円の値が付きました。

これは予想していなかったので、びっくりしました。

テレフォンカード

今は公衆電話を探すのが大変なので、テレフォンカードも手放しました。

500円分のテレフォンカードが100円で売れました。

パトリックコックスのお財布

ブランド物も買い取るということだったので、ダメもとで、以前断捨離したパトリックコックスのお財布も査定してもらいました。

パトリックコックスのお財布を断捨離した記事はこちらからどうぞ。

www.yamanoyume.com

 査定額は100円でしたが、まだきれいで捨てるには忍びなかったので、誰かがまた使ってくれるならと思い、売ることにしました。

以上、帯2点、テレフォンカード1枚、切手一式、パトリックコックスのお財布で、合計7400円分を買い取ってもらいました。

こちらが売買契約書に記載された内訳です。

f:id:ohitorisamazanmai:20180915093403j:plain

着物の処分

私はもうしばらく着物を着る予定がないので、場所を取る着物を手放そうと考えていましたが、今回の出張買取で考えが変わりました。

それは、バイセルの方が母の形見の着物を見て、形見なら取っておいてもいいかもしれませんね、とおっしゃったことがきっかけです。

母の形見は1枚だけで、あとは最初に結婚した時に持たせてくれた品ですが、置くスペースがあるうちは手元に置きたいと思うようになりました。
母は20年以上前に他界していますが、今さらながらに母のことを思い出して感謝の念がわいてきました。

機会があれば、着てもいいですしね。

そういうわけで、着物は喪服を除いて、もうしばらく持っていることにしました。

出張買取を利用した感想

バイセルは着物の買取専門店と思っていたので、切手やお財布が売れたのは意外でした。

着物は売りませんでしたが、ほかの不用品を手放すことができたので、よかったと思います。

また、出張買取は部屋に上がってもらうので少し不安でしたが、バイセルの方は紳士的で安心しました。

手際よく作業されて、私の中では好印象です。

また何か手放したいものが出てきたら、バイセルに頼みたいと思いました。

この記事が皆様のお役に立てればうれしいです。