冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

シンク下の断捨離。手付かずの不用品をやっと手放せた理由。

先日、またキッチンシンク下断捨離しました。

昨年5月の引っ越し以来、手付かずだった3つの不用品を処分したんですね。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

シンク下を断捨離したきっかけ

私は先月に続いてキッチンのシンク下を片付けました。

片付ける前はこのようになっていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190317105938j:plain

今回片付けたのは右下の部分です。
それは、こちらの大袋入りのクエン酸を置くためです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190317110529j:plain

クエン酸はお湯だけで髪の毛を洗う湯シャンの際に、リンスがわりに使っています。

今までは100円ショップのセリアで購入していましたが、すぐになくなるので1キロ入りのものを購入しました。

今回買ったクエン酸は食べられるので、料理にも使えます。

それでキッチンに置くことにしました。

湯シャンの話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

処分したもの

古い収納グッズ

シンク下には、右下の手前に重曹の大きな袋がありました。

重曹の袋をどけると、赤丸で囲んだ古い収納グッズがありました。 

f:id:ohitorisamazanmai:20190317134107j:plain

名前はわからないのですが、30年ほど前に買ったもので、透明の大きなフタがスライドするタイプです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190317134258j:plain

私が若い頃はよく見かけたのですが、最近はありませんね。

この収納グッズはシンク下にギリギリ置けましたが、中には半分も入っていませんでした。

今回、中身もほとんど処分したので、こんなに大きな収納は必要ありません。

また、手前に重曹の袋があったので、いつも取り出しにくかったんですね。

よく見ると30年も使ったせいか、かなり古びています。

とても丈夫で、十数回の引っ越しにも耐えてきましたが、この機会に手放すことにしました。

2種類の小麦粉

手放した収納グッズに入っていたのは、2種類の小麦粉と粗塩です。

 2種類の小麦粉は薄力粉と強力粉です。

f:id:ohitorisamazanmai:20190317140425j:plain

薄力粉は昨年引っ越してから、砂糖断ちの影響であまり食べなくなりました。

私が砂糖断ちをしている話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

パンを作らなくなったので、強力粉も全く減っていません。

しかもよく見ると、どちらも賞味期限がだいぶ過ぎていました💦

f:id:ohitorisamazanmai:20190317135735j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20190317135757j:plain

強力粉はもう1年以上前に賞味期限が過ぎています。

いくら昨年引っ越し前が忙しかったからとは言え、見逃していたのは自分でも驚きです。

こんなに賞味期限が過ぎていたら処分したほうがいいですね。

収納グッズと小麦粉2袋は感謝して手放したいと思います。

その後、クエン酸の大袋を収納した画像はこちらです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190317140222j:plain

シンク下の右下部分にかなり余裕ができて、クエン酸や重曹も取り出しやすくなりました。

粗塩はその奥に置いています。

あの使いにくいスライド式の収納グッズは手放して正解でした。

 画像右上に写っているお皿は2枚ずつですが、私には持ち物の数を決めるというマイルールもあります。

 その話もよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

お手数をおかけしますが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後に

今回、大袋のクエン酸を置くために、不要だった収納グッズと賞味期限切れの食品を手放すことができました。

ですが、クエン酸の大袋を買わなければ、手付かずだったかもしれません。

何かきっかけがないと気づかないのは、私の今後の課題です。

もっとしっかりチェックしなければいけないと反省しました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。