冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ニトリのまな板にカビが生えて断捨離。痛恨のミスを繰り返さないためには?

ニトリ私もよく行きますが、安くて便利なものがたくさんありますよね。

今日は、そのニトリで買ったまな板カビが生えてしまい、泣く泣く断捨離しました。

その原因と同じミスを繰りかえさないためにどうしたらいいか、考えたので、ご紹介しますね。

私が使っていたニトリのまな板

私が使っていたニトリのまな板は桐製で、商品名は「桐まな板(小)」です。 

価格は税込299円と、とっても安いです。

ニトリのホームページには、次のように載っています。

色: ナチュラル

サイズ(約): 幅37×奥行22×高さ1.5cm
主な素材: キリ
重量: 約350g

出典:ニトリ公式通販 ニトリネット

桐まな板(小) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

350グラムととても軽くて、乾きが早く、使い勝手がよかったんですね。

野菜マークと肉魚マークが両面についていて、使い分けられるのも便利でした。 

f:id:ohitorisamazanmai:20180928094812j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20180928094830j:plain

我が家の水切りかごにも、立てて置きやすいサイズだったんですね。

まな板にカビが生えた原因

このまな板は3か月ほど前に買いましたが、なんとカビが生えてしまいました💦

なんとなく気付いてはいたんですが、昨日見たらかなりカビが広がっていたんですね。

もう使えるレベルではないので、残念ですが手放すことにしました。

カビの生えたまな板の画像です。閲覧注意ですので、お気を付けください。

f:id:ohitorisamazanmai:20180928095627j:plain

このように黒いカビが生えて、中まで入っていそうです。

私は毎日生のくだものと野菜を切るので、これではとても使う気になれません。

こんなになった原因は、まな板の置き方にあると気づきました。

今まではこのように、いつも同じ面が下になっていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180928100516j:plain

この水切りかごと下のシートは、すき間がほとんどないんですね。

それで、まな板の下の部分が、シートにくっついたままになっていました。

これでは、カビが生えても仕方ないですよね💦

夏場の暑い時期に使っていたので、なおさら気をつかうべきでした。

もっと早く何か対策をしていれば、まだ使えたかもしれないと思うと、反省するしかありません・・

まな板にカビが生えないためには

もうこのまな板は使えませんが、今後のためにどうしたらまな板をかびさせずにすむか、考えました。

まな板スタンドを使う

まな板スタンドを買って、そこに立てるのはどうでしょう。

通気性がいいので、カビが生えることはかなり抑えられると思います。

ただ、我が家の狭いキッチンでは、まな板スタンドを置く場所を確保するのがむずかしそうです。

木のまな板をやめる

木のまな板をやめるのも手です。

ポリエチレンのまな板なら、カビが生えにくそうですよね。

でも、私としては、やはり木のほうが温かくて好きです。

水切りかごを買い替える

ならば、水切りかごを買い替える、という案も浮かんできます。

下のマットをほかのマットやトレイに替えても、まな板との間にすき間ができにくいので、かご自体を替えるんですね。

まあでも、買ってまだ3か月ほどなので、まだ使いたいと思います。

なので、この案も却下でしょうね。

水切りかごを流しに掛ける

実はこの水切りかご、このように流しに掛けられるようになっています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180928103053j:plain

なぜ掛けないのか。

それは、シンクが狭いので、こうすると食器や鍋が洗いにくいからです。

でも、これならまな板を立てておいても通気性は良さそうですね。

今回の気づき

ポリエチレンのまな板でも、使っていればカビが生えることあります。

木だとなおさら生えやすいですよね。

なんとなく気づいていたのに知らんぷりしたのが、いけませんでした。

もっと早めに手を打っていれば、まだ使えたでしょう。

なんとなく見過ごしがちなことにも、もっと注意を向けるべきだったと反省しています。

でも、過ぎたことは仕方ないので、この教訓を次に生かしたいと思います。

私が考えた4つの案の中で、一番現実的なのは水切りかごをシンクにかけるというものです。

そうすれば、カビも生えにくくなるし、新しく買うものはまな板だけで済みます。
しばらくそれでやってみますね。

今回手放したのは、まな板と水切りかごの下に敷いていたマットです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180928125559j:plain

 マットにもカビが生えています。

感謝して手放したいと思います。

こんな風に、まな板一つにあれこれ考えていますが、実は結構楽しかったりします。

皆さんには細かい性格だと思われたかもしれませんが。

今回は私の失敗談をご紹介しましたが、少しでも皆さんの参考になればうれしいです。