冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

無印良品のシュレッダーが断捨離後にもおすすめな理由とは?

私は最近、手帳と家計簿を5冊ずつ断捨離しましたが、その処分をする際に無印良品シュレッダーを使いました。

大量の書類を一度に処分したのですが、コンパクトな割に使い勝手がよく、大変助かったので、ぜひご紹介したいと思います。

 無印良品のハンドシュレッダー

私が今使っている無印良品のシュレッダーは、埼玉に引っ越してきてから次女からもらったものです。

いつ頃買ったかは聞いていませんが、まだ十分使えるので、とても助かっています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180918090147j:plain

まだ売っているか調べたら、ありました。

仕様も全く一緒でした。

正式名称は「ハンドシュレッダー」で、大きさが約W182×L50×H30mm、価格は税込で990円でした。

手回し式のストレートカットのハンディーシュレッダーです。

端の部分がこのように手で回せるようになっています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180918092825j:plain

私は普段からこのシュレッダーは使いやすいと感じていますが、今回断捨離した後に出た大量の書類を処分して、実際に優れていると感じたので、ご紹介します。

また、このハンドシュレッダーについては使用時に多少注意が必要なので、それについても書きたいと思います。

無印良品のハンドシュレッダーが断捨離後におすすめなわけ

切れ味がいい

このハンドシュレッダーは、小さいのに切れ味が抜群です。

次女が私にくれる前にどれくらい使ったかはわかりませんが、私が使い始めて2か月ほどの間にかなりひんぱんに使っています。

数日前に手帳と家計簿を処分した時は、一気に何百枚もシュレッダーにかけたので、3日かかりました。

それでも切れ味が悪くなったとは、まったく感じないんですね。

以前、無印良品の爪切りのことを書いた時も、無印良品の刃物に対するこだわりに触れましたが、このハンドシュレッダーもきっと材料や製法にこだわりがあるんだろうな、と思わせる切れ味です。

断捨離して大量に処分する書類があっても、これなら大丈夫とおすすめできます。

無印良品のハンドシュレッダーの優れた点

それ以外に、普段からこのハンドシュレッダーを使っていて、優れていると感じる点についてお話したいと思います。

コンパクトで場所を取らない

このハンドシュレッダーは、何といってもコンパクトで場所を取らないのがいいですね。

私はベルメゾンで買ったテーブルの引き出しに入れていますが、こんな風にA4の書類が入るファイルと一緒に収納できます。

f:id:ohitorisamazanmai:20180918090801j:plain

以前は幅が30センチある箱型のシュレッダーを使っていましたが、大きくて収納する場所に困っていました。

このハンドシュレッダーは収納場所を選ばないので、とても気に入っています。

シュレッダーは使う派、使わない派に分かれると思いますが、使わない派の理由の一つに、場所を取る、というものがあると思います。
その点、このハンドシュレッダーは大変コンパクトなので、おすすめです。

 デザインがおしゃれ

それから、意外とポイントが高いのが、デザイン性です。

一目瞭然、すっきりしていておしゃれですよね。

無駄がなくて機能的なところが無印良品らしいです。

使用時に注意する点

使いやすい無印良品のハンドシュレッダーですが、使う際に注意することがあるので、そちらもご説明します。

ハンドシュレッダーの幅に書類を合わせる

コンパクトなので仕方ないのですが、幅がA4サイズの半分にしないと使うことができません。

f:id:ohitorisamazanmai:20180918093327j:plain

それで、家計簿をこのシュレッダーにかける時は、縦半分にしてから使いました。手帳は幅が同じくらいなので、そのままで大丈夫でした。

幅が広い紙を処分する際は一手間いりますので、ご注意ください。

縦に短く切れない

以前使っていたような大きなシュレッダーなら、長さが5センチや10センチごとに短く切れますが、こちらのハンドシュレッダーにはそんな機能はないので、切った紙の長さは変わりません。

f:id:ohitorisamazanmai:20180918094137j:plain

短くしたい場合は、初めから短くしておくか、後から切るしかないです。

私はそこまでこだわらないので、切りっぱなしで捨てていますが、気になる方はそうしたらいいと思います。

大量に処分する際は気長に

コメントでもよく見かけるのが、たくさんの処分には向かないけれど少しなら使いやすい、ということです。

手で回すので、厚手の紙や硬い紙を切るには力がいります。

一度に大量に処分するのは大変だと私も思います。

それで、3日もかかってしまいましたから。

ただ、気長にすれば問題ないレベルだと思います。

大量に処分する際は、気長にしてください。 

無印良品のハンドシュレッダーはおすすめ

いかがでしたか?

手帳と家計簿を一度に大量に処分して、改めて無印良品のハンドシュレッダーは優秀だと再確認したので、ご紹介しました。

よろしければ、使ってみてください。