冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

夏物のカットソーを断捨離した3つの理由と気づき。

今日も、夏物カットソー断捨離しました。

最近まで着ていたお気に入りだったのですが、もう手放し時だと判断したので、思い切って断捨離することにしました。

 断捨離したカットソーはこちら

今日私が断捨離したのは、袖の短い白のカットソーです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180807085840j:plain

これもご多分にもれず、長く持っていたもので、もう10年以上になります。ほんとに我ながら物持ちがいいな、と半ばあきれています。

このカットソーは、ご覧のように前面に縦にギャザーが寄せてあります。その効果でやせてみえるので、次女との断捨離でも残したものです。

www.yamanoyume.com

今年の夏は猛暑で、袖が短いこのカットソーはヘビロテでした。カジュアルにもフォーマルにも着られるデザインですが、私はスーツをほとんど着ないので、いつもカジュアルに着ていました。

でも、そのお気に入りのカットソーも、手放さなければいけなくなったんですね。

このカットソーを断捨離しなくてはいけなくなった理由

このカットソーを断捨離した理由は、3つあります。

デザインが古くなった

このカットソーはもう10年以上も前のものなので、デザインが古くなったのは仕方のないことです。これは部屋着にもしていたし、外着にもなりましたが、いつも人目を気にしながら着るのは疲れてしまいました。

なんとなくくすんできた

このカットソーを着たら必ず翌日には洗濯していますが、10年も前から着ているだけあって、最近はくすんできたように感じます。破れやほつれはないんですが、生地全体が傷んできたんでしょうね。

ときめかなくなった

また、このカットソーを見ても、以前のようにときめくことがなくなりました。やせてみえるカットソーだっただけにとても残念ですが、それが決定打となり、このカットソーを断捨離することに決めました。

服の断捨離はシーズン中がおすすめ

今日、夏物のカットソーを断捨離して気づいたことがあります。

それは、最近私が断捨離しているものは夏服が多い、ということです。

これはどうしてだろうと考えた時に、シーズン中のほうが実際に服を着てみるので、自分にとって必要かそうでないか、が分かりやすいのかな、と思ったんですね。

実際に手に取ってみると、服が傷んでいたらすぐ目につくし、デザインが古くなったのもわかります。また、その服を見てもときめかなくなった、という感覚がリアルに感じられますよね。

それで、私は服の断捨離をするのは、シーズン中がいいと思いました。これからは、私はシーズン中に服を断捨離することにします。

皆さんも夏服を断捨離するなら、夏のうちに済ませてしまいませんか?

 今日もご覧いただき、ありがとうございます。

明日は何を手放すことになるのでしょうか。自分でもわかりませんが、楽しんで断捨離したいと思います。