冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

お気に入りの夏のTシャツを断捨離した理由。

今日もの服を断捨離しました。断捨離したのは、半袖のTシャツです。

昨日まで着ていたのですが、いよいよ手放し時かな、と思うことがあり、断捨離することにしました。

それでは、さっそくご紹介しますね。

 このTシャツはお気に入りだった

このTシャツは7年前に買ったことをよく覚えています。

リサイクルショップで見つけて、明るい花柄が夏らしくて気に入り、購入しました。

それ以降は、毎年ヘビロテで3日に一回は着ていましたね。多少胴長に見えるものの、着やすくて着るたびにテンションが上がっていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180806091041j:plain

そんなお気に入りTシャツですが、とうとう手放す時が来てしまいました。

傷んできた

7年も着ているとさすがに傷んできて、Tシャツの裾がほつれてしまいました。

生地もくたびれてきて、花柄が色あせてきたので、いよいよお別れの時だと感じました。

思えば7年間、毎年夏は必ず着ていたお気に入りのTシャツです。感謝をして手放したいと思います。

デザインが古くなった

ほかには、デザインが古くなったことも断捨離した理由の一つです。

7年前に買った服ですから、いくらTシャツとはいえデザインが古くなるのは仕方のないことです。

このTシャツは丈が長いので、ジーンズにコーディネートするととても胴長に見えてしまいます。

今はやりのTシャツやカットソーとは全然違うシルエットなので、それも最近は気にしていました。

それで、近所に出かける時にしか着なかったんですね。

部屋着と外着を分けない、に反する

一応、このTシャツは部屋着と外着を兼用していましたが、ごく近所にしか着ていけないというのは、私のミニマリストの基準から逸脱します。

その話はこちらに書いてあります。よろしかったらどうぞ。

www.yamanoyume.com

遠くの大きな町に出かける時でも着られない服は失格です。

そう考えたら、このTシャツは残念ながらもう手元には置いておけません。

このTシャツの処分は

こうやって断捨離したTシャツですが、実は素材がわかりません。

初めからタグがついていていなかったんですね。

見た目は綿100%ですが、触ると化繊が結構入っていそうです。

どうしようか考えましたが、やはりトイレ掃除に使うことになりそうです。

この手の布も掃除には使えると判断しました。

長年愛用しただけに、このTシャツを切るのは忍びないのですが、7年間ありがとうと思いながら、バッサリといきたいと思います。

次に買うTシャツやカットソーも、愛着をもって長く着られるものを選びたいと思います。