冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

人間関係の断捨離。最近私に起こった不思議なこと。

私はここ数日で人間関係が急展開しています。

目に見える部分でも見えない部分でも大きな変化があったんですね。

これは人間関係断捨離といえるのではないかと感じています。

あなたのクリックが更新の励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 人間関係の断捨離

f:id:ohitorisamazanmai:20181116115119j:plain

人間関係の断捨離というと一方的に関係を断ち切るイメージがありますが、そうではありません。

よりよい関係を築いていくことだと私は考えています。

そのために表面上はもう会わなくなったり、逆に疎遠になっていた人と会うようになったりすることが起こるのだと思います。

ここ数日で私はご縁のあった方二人との別れがあり、逆に疎遠になっていた親戚と連絡を取ってみようという気になっています。

具体的な関係は申し上げられませんが、ご了承ください。

これがほんの数日の間に起こったので、単なる偶然ではない気がしています。

私の人生が大きく変わる時期ではないかと思います。

人間関係はモノと違う

人間関係の断捨離はモノの断捨離とはかなり違うと感じます。

モノは私が一方的に判断できますが、人間関係は相手がいることです。

相手が離れていけばそれは私にはどうしようもないことなのです。

もちろん相手の気持ちも多少は理解できるので、仕方ないとあきらめるしかないんですね。

もう会わなくなることが後ろ向きではなく、お互いにとって前向きな生き方ならばそれは認めるしかありません。

ほんの一時期でも出会えたことに感謝したいと思います。

別れたお二人

別れたお二人には全く別の面でそれぞれ多くのことを学ばせていただきました。

ある意味人生の師ともいえる、私にとってはどちらの方も大きな存在でした。

同時にそんな方に出会えたのはとてもラッキーだったと思います。

ありがたいことです。

ただ、私が相手に何を与えられたかはわかりません。

それは相手が感じることで、もう聞くこともできないし聞く気もありません。

こちらがいただいたばかりなら申し訳ないのですが、それも仕方のないことです。

疎遠だった親戚

私にとって大きな存在の方との別れがあったからかどうかはわかりませんが、しばらく疎遠だった親戚に連絡を取ろうという気持ちがわいてきました。

これは自分でもびっくりしています。

かなり近い関係の人ですが、こちらも詳しいことは控えさせていただきます。

数年前に意見の食い違いがあり、それ以来連絡をとっていませんでした。

それが昨年末に実父と夫が急死したことで久しぶりに連絡を取りました。

それ以後は私が埼玉に引っ越した後に何度か会おうと言われましたが、私がまだ会う気になれませんでした。

まだわだかまりもありましたし、私の生活が落ち着いてから、という気もありました。

さすがに引っ越して半年たったので連絡したほうがいいかと思い始めたところです。

また、意見の食い違いも私のことを心配してのことだったんですね。

私のことを気にかけていると最近も伝え聞きました。

もうこれ以上意地を張るのはよくないと感じたので、近いうちに連絡を取るつもりです。

人間関係の断捨離

人間関係の断捨離は、今回のことからもわかるように一生続きます。

そしてモノと違って自分一人の考えではどうにもならない部分が大きいですね。

相手も意見を持っていますし、それを尊重したいとも思います。

疎遠だった人とまた会うようになる可能性もあります。

一番難しい断捨離ですが、その都度自分の気持ちに正直になりたいと思います。