冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

予期せぬ大事な人間関係の断捨離。私が2度泣いた理由。

私は先月、夫と同じくらい大事な人間関係断捨離がありました。

私は望まなかったのですが、泣く泣く受け入れざるを得なかったんですね。 

 それから一か月がたち、もう一度理由の違う涙を流しています。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

断捨離した人間関係

先月、私が辛い別れをしたのはたった一人の孫です。

孫に何かあったわけではなく、私の長女が離婚したために今後会えなくなる可能性が高くなりました。

長女には了解を得て書いています。

長女は1歳になる一人息子を置いて家を出たので、子供は父親が育てています。

私が初めて離婚の話を聞いた時は、大変ショックを受けましたし、一生会えないかもしれないと絶望しました。

ただ、娘には私なりの感想は言いましたが、娘の出した結論についてはたとえ親でも口出しすべきではないと思っています。

今のところ私には孫が一人しかいません。

それで余計かわいくて仕方ないんですね。

昨年5月の初節句には、五月人形を買いにわざわざ高知まで行って、孫に会ってきました。

それを最後にもう会えないかもしれないと思うと、何もやる気が出ませんでした。

目の不調とも重なり、一時的にブログを書くのも辛くなってしまいました。

ですが、当事者である娘のほうがもっと辛いはずなので、娘の前では思いきり泣くこともできません。

しばらくの間、一人になった時に孫を思い出しては泣いていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190324204952j:plain

2度目の涙の理由

娘が離婚してから一か月が過ぎた昨日、別の意味で涙を流しました。

昨日になって突然、こちらの「みてね」という携帯アプリに、娘婿が孫の写真と動画を6点アップしてくれたんですね。

f:id:ohitorisamazanmai:20190324123716p:plain

「みてね」というのは家族で写真や動画を共有できるアプリです。

これを見たとたん、涙が止まらなくなってしまいました。

もう孫の顔を一生見ることはできないかもしれない。

成長を一緒に祝うことなど到底できないとあきらめていたので、かなり驚きました。

少し成長した孫の写真を眺めながら、涙が出てきて仕方ありませんでした。

少し大きくなったね。元気そうで安心したよ。

と心の中で話しかけながら、しばらくぼんやり画面を見ていました。

また、もう一つ思ったのは娘婿についてです。

娘婿もショックを乗り越えて、忙しい中でもちゃんと子供を公園で遊ばせていてがんばっているなと思いました。

しかも孫の写真や動画を送ってくれる思いやりも感じて、感動してしまいました。

娘もそのアプリを利用しているので、もしかしたら娘のためかもしれません。

娘婿がどんなつもりでアプリに写真や動画をアップしたのかは、実際のところまったくわかりません。

ですが、そんなことはどうでもいいんです。

とにかく孫の顔が見られたうれしさと、娘との離婚後初めて「みてね」にアップしてくれた、娘婿の気持ちを察してまた泣きました。

 お手数をおかけしますが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後に

こんなに個人的なことを書いてもいいのか大変悩みましたが、記事に書かずにはいられませんでした。

今回のことで、娘婿の考えも少しわかったような気がします。

今は、娘が落ち着いたら孫にもまた会えるかもしれない、という希望を持っています。

今回は大変個人的な話でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

何か進展がありましたら、またご報告させていただきます。