冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ノースリーブのブラウスを断捨離した私の事情。

今日はノースリーブブラウス断捨離しました。このブラウスは就活用に買ったものです。

そんなブラウスを私が手放した事情をお話したいと思います。

 このブラウスを買った状況

f:id:ohitorisamazanmai:20180811095450j:plain

このブラウスは7年前に就活用として買ったものです。リサイクルショップで買った覚えがあります。

フリルやギャザーが目立つデザインですが、スーツに合わせて着たときに、首が隠れるものを探していて見つけました。

このブラウスはポリエステル100%なので、洗濯してもすぐ乾いてしわにもなりません。管理が楽なのでよく着ていました。

また、このブラウスは別の意味でも大活躍しました。

というのも、なかなか仕事が決まらなかったからです。

 半年ほどかけてやっと就職先が決まりましたが、後半は面接すら受けられない状況が続いて、辛い思いもしました。

就活専用で普段は全く着ない

そんな苦い思い出の詰まったブラウスですが、就活用なので普段に着ることは全然ありません。

私が住んでいる部屋にはクローゼットがありますが、とても狭いので、たまにしか着ない服をかけておきたくないんですね。

もう一枚ブラウスがある

それから、私はもう一枚、就活用のブラウスを持っています。5月に引っ越してきてこちらで就活する際は、もう一枚のブラウスを着ています。

就活は毎日するわけではないので、一枚あれば十分です。

それで、このブラウスは必要なくなりました。

フリルが派手

就活用と割り切って買ったブラウスですが、やはりフリルが派手でとても目立ちます。

このブラウスを着ると老けて見える気がするので、手放そうと思いました。

次女に断捨離を手伝ってもらった時にも、こんな服着るの?と驚かれたんですね。

次女に手伝ってもらった断捨離の記事はこちらからどうぞ。
www.yamanoyume.com

終わりに

このブラウスは就活という目的のために買ったもので、ほかに応用できなかったのが断捨離した一番の原因です。

就活用の服を普段に着るほうがむずかしいのはわかります。どうしても就活専用になってしまうのは仕方ないことかもしれません。

それでも、ミニマリストに少しでも近づくためには、避けて通れないことだと思っています。

まだ、どうしたらいいか、まったく見当もつきませんが、いつか結論が出たらいいな、とは思います。

ミニマリストのみなさんはどうされているのか、知りたいところです。

とにかく、就活専用の服を断捨離したことで、新たな課題がみえてきました。

まだまだミニマリストには程遠い私ですが、少しでも近づけるように日々、断捨離していきたいと思います。