冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

セリアのスマホスタンドを買った理由、断捨離した理由。

今日私が断捨離したのは、スマートフォンやアイフォンを立てて使うことができるスマホスタンドです。

3か月ほど前に100円ショップのセリアで買いましたが、使わなくなったので、手放すことにしました。

 スマホスタンドはどんなもの?

まず、スマホスタンドがどういうものか、ご存じない方のために、簡単に説明します。

スマホスタンドはスマートフォンやアイフォン、携帯、大きさによってはタブレットも立てることができるものです。

いろいろなタイプがありますが、私が買ったのは折りたたむことができるタイプです。使う時はこのように広げて使います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180907093729j:plain

私はアイフォンを1台しか持っていないので、ハガキを置いてみました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180907085934j:plain

縦にも横にも置くことができます。

手で持たなくても画面が見えるので、便利な道具です。

このスマホスタンドの必要性を感じて、3か月前に買ったのですが、使わなくなってしまいました。

スマホスタンドを買った理由と手放す理由をお話ししたいと思います。

スマホスタンドを買った理由

そもそもこのスマホスタンドを買ったのは、高知にいる長女と電話で話す際に、長電話で手がだるくなったからです。

娘とは時々電話で話すのですが、2~3時間になることも多く、手を持ち替えながらの通話でも、だるくなって困っていました。

近所にあるセリアでお助けグッズがないか、探したところ、こちらを見つけました。

セリアはスマホスタンドが豊富で、10種類近くあり迷いましたが、金属製でしっかりしていて安定感があり、折りたたむこともできる、このタイプを選びました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180907092745j:plain

スマホスタンドを手放す理由

ほかの手段で話すようになった

せっかく買ったスマホスタンドですが、買ってからしばらくして、娘の提案でスカイプで話すことになりました。

スカイプはアイフォンでもできますが、パソコンのほうが使いやすいんですね。

それで、アイフォンで長電話をしなくなり、このスマホスタンドも使わなくなりました。

置く場所がない

スマホスタンドを手放したのには、もう一つわけがあります。

このスマホスタンドは使いやすかったのですが、置く場所がなかなかなくて、いつも困っていました。

だいたいテーブルの前で話していましたが、スマホスタンドを置くスペースを見つけるのが大変でした。

テーブルの一辺が75センチなので、パソコンとプリンターを置くと、それだけでいっぱいになってしまいます。

そのこともあり、だんだん使わなくなっていきました。

写真立てに使おうかとも思いましたが、写真立てはあるし、場所を取るのであきらめました。

私には必要なくなった

このスマホスタンドは、機能的には優秀だと思います。

使う時は安定していて、使わない時は折りたたんで置いておけるんですね。

それでも、今の私には必要なくなったので、感謝して手放したいと思います。

今回学んだこと

一方で、ほんのわずかしか使うことができなくて、申し訳ない気持ちもあります。

値段は100円+税と安いのですが、金額は関係ないんですね。

たとえどんなに安くても、消耗品以外はできるだけ使い捨てをしたくないと考えています。

今回はどうしようもなかったのですが、こういうケースを減らしていくことが、自分の望むシンプルライフにつながっていくと思います。

自分のライフスタイルを把握することが今後の課題のように感じました。