冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

私が実践する下着のストレスを断捨離する方法。

皆さんは下着を身につけていて、ストレスを感じたことはありませんか?

私はあります。

きついとか動きにくいなどの、ストレスを感じたことがある方は必見です。

私がしている下着ストレスを断捨離する方法をお教えします。

 下着にストレスを感じるようになった

私が最近まで身につけていたのは、大手スーパーや大手ブランドの下着です。

いわゆる市販品ですね。

ずっと市販品を買っていたのですが、近ごろは下着を身につけるときついな、とか動きにくいなどのストレスを感じるようになってきたんですね。

年齢を重ねてくるとこういうことに敏感になるのかな、と思っていましたが、どうやらそうでもないようです。

年齢に関係なく下着のストレスに敏感な人が増えているようで、市販品をやめてハンドメイド(手作り)の下着を買い求める人が多くなっています。

市販品にはヒップアップするショーツや胸を寄せてあげるブラジャーなど、需要のある物もありますが、窮屈さに目覚めた人も増えてきています。

そういう人たちは、市販品にはないものをハンドメイドの下着に求めています。

ハンドメイドの下着はminne(ミンネ)がおすすめ

ハンドメイドの下着というのは、文字どおり手作りされた下着のことです。

私はminne(ミンネ)というハンドメイド専門のサイトで下着を購入しています。

購入を始めたのは最近ですが、それまで使っていた下着はすべて手放してリラックスブラふんどしパンツだけになりました。

minne(ミンネ)の下着は種類も数も多く、一つ一つ作家さんが丁寧に手作りした下着は、心がこもっていて身につけるとうれしくなります。

市販品にはない仕様もあり、おしゃれな下着も多いので、見るだけでも楽しいですね。

私がおすすめしたいのは、そういうハンドメイドのものです。minne(ミンネ)は特におすすめです。

私がおすすめする下着

私が実際に持っているのは、リラックスブラとふんどしパンツ(フンパン)といわれるものです。女性の下着の写真がありますので、ご了承ください。

f:id:ohitorisamazanmai:20180812171456j:plain

これがリラックスブラです。

初めはゆるいと感じますが、締め付けが一切なく、つけているのを忘れるほど楽です。

私はカップ付きのキャミソールでもきついと感じていましたが、こちらに変えてからは窮屈だと感じることがなくなりました。

寄せたり上げたりしたい人には向きません。

f:id:ohitorisamazanmai:20180812171954j:plain

こちらはふんどしパンツです。こちらは一般的なショーツと似たタイプですが、四角のタイプもあります。

このふんどしパンツだとそけい部を圧迫しないので、本当にはいていても楽で、こちらもはいているのを忘れます。

こちらの下着に変えてからストレスがかなり減りました。

価格は市販品より割高

ただ、一つ一つ手作りなため、多少割高になります。

それは作家さんを応援するためには仕方がないと思っています。

作ってくれなくなったら困るのは私たち消費者です。

いい下着を作り続けてもらうためには、消費者もそれなりの投資が必要だと思います。

下着のストレスを断捨離する

下着のストレスを断捨離するには、手作りのリラックスブラとふんどしパンツ(フンパン)がおすすめです。

あなたも一度身につけてみませんか?

やみつきになるかもしれませんよ。