冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して片づけ中。

片づけは30年の習慣も一気に変える!ひどいくせ毛の私が縮毛矯正をやめた理由とは?

私の髪はひどいくせ毛なので、30年間縮毛矯正をしてきました。

一生続けるしかないと思っていましたが、最近思いがけずやめることができたんですね。

それは片づけのおかげだと感じています。

どういうことなのか、これからお話ししたいと思います。

   

30年間縮毛矯正していた

f:id:ohitorisamazanmai:20190521142809j:plain

私は30年ほど前から髪の毛に縮毛矯正していました。

30年前はストレートパーマと言う名前だったかもしれません。

私の髪の毛はとてもクセが強くてチリチリなんですね。

美容室に行っても加齢とともにクセは強くなる、と聞いていましたし、縮毛矯正しないと髪の毛がまとまらないと思い込んでいました。

 3〜4ヶ月に1回必ず縮毛矯正をしていて、一生これは続けるものだと思っていました。

ですが、本当はしたくなかったんですね。

縮毛矯正したくない理由

強いパーマ液は悪影響がある

縮毛矯正と言うのはパーマの一種です。

パーマ液は髪や地肌に悪影響かあるといわれますよね。

縮毛矯正は普通のストレートパーマよりもさらに強いパーマ液を使うようです。

それを年に3〜4回髪や地肌につけるのは気が進みませんでした。

縮毛矯正するとどんなにトリートメントしても、髪にはダメージがあります。

それで、昨年から少しでも髪の負担を減らそうと思い、シャンプーを使わずにお湯だけで洗髪しています。

いわゆる湯シャンです。

湯シャンをしている話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

また白髪が目立ってきたので、ここ数年はノンジアミンのヘナで染髪もしています。

これも髪の負担を減らすためにしていることです。

ヘナで髪を染めている話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

時間がとてもかかる

縮毛矯正はいつも癖が出てきた根元だけしていただいています。

それでも毎回2〜3時間はかかってしまいます。

以前マイペースでゆっくりされる美容師さんにお願いした時は5時間もかかりました。

その美容師さんはお人柄が良くて通っていましたが、引っ越してからは別の美容室に行っています。

毎回2〜5時間もかかるのは正直とても気が重いものです。

それも縮毛矯正に行きたくないの一つ理由でした。

料金が高い

縮毛矯正は普通のストレートパーマに比べても高めになっています。

おそらくストレートパーマよりも強力なパーマ液を使うためでしょう。

これも精神的にかなり負担になっていました。

縮毛矯正をやめたきっかけ

こんなにデメリットがあっても一生続けるつもりだった縮毛矯正。

それをやめることができたのは娘たちの一言でした。

髪がまっすぐだとボリュームがなくて老けて見えると言われたんですね。

私は髪がまっすぐなほうが若く見えると思っていたので、とてもショックでした。

長女にも次女にも同じことを言われたので、おそらく老けて見えるのでしょう。

それからはどうしたものか、ずっと考えていました。

 1ヵ月ほど前、長女にくせ毛を生かすカットがあると聞きました。

それは初耳だったので、ネットで調べたんですね。

すると縮毛矯正せずにくせ毛を生かすカットができる美容室が何軒かありました。

早速そのうちの1軒に予約をして旅行直前にカットしてもらいました。

お恥ずかしいのですが、以前の後姿とカット後の前から見た姿を載せますね。

(以前のヘアスタイル)

f:id:ohitorisamazanmai:20190521142809j:plain

(カット後のヘアスタイル) 

f:id:ohitorisamazanmai:20190521143122j:plain

髪が肩より短くなったのは子供の時以来で、自分でもとても新鮮です。

美容師さんのアドバイス通りに、毛先だけヘアアイロンで内巻きにしています。

カットしてからまだ10日ほどですが、今のところ不自然な感じはしません。

逆にボリュームが出て少し若く見えるような気さえします。

美容師さんによると、3ヶ月に1回ほどカットに行き、1年間がかりで完成するそうです。

もっと頻繁に行かなくてはいけないのかと思っていましたが、 3ヶ月に一回ならば縮毛矯正と同じペースです。

これは助かりました。

ただ、1回のカット料が3万円とお高めですが、仕方ないと割り切っています。

高い技術がないとできないと思うので、技術料と思えば納得できます。

パーマ液を一切使わずに1時間以内で済んだので、ストレスがなくなりました。

これからは気楽にカットに行くことができます。

片づけ効果

今回、30年も続けた縮毛矯正をやめることができたのは、片づけの効果ではないかと感じています。

片づけすることで不要な物が減り、ストレスも減ります。

精神的に余裕ができたことで自信がついて、自分のありのままの姿を受け入れることができたんですね。

私の場合はひどいくせ毛だということです。

今までは、くせ毛が好きではないから縮毛矯正するしかない、と思っていたことに気づきました。

それが、くせ毛であっても私の髪の毛であることには変わりない。

もっと髪の毛を大事にして、髪の癖を生かす髪型にしたいと思いました。

すると、不思議なもので必要な情報が入ってくるんですよね。

自分の髪の毛の癖を認めたら、くせ毛を生かすカットの情報が入ってきました。

片づけは目に見えないところでも大きなメリットがあると強く感じています。

 

私は他にも片づけ効果でタイミングがよくなり、必要な情報が入ってくる体験をしました。

その話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

(この中に片づけのヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に

 30年間続けてきた縮毛矯正をやめられる日が来るとは思っていませんでした。

自分の髪質を認めるという些細なことで、習慣は大きく変えられるものですね。

自分でも驚いています。

今回も片づけにはいろいろなメリットがあるなぁと実感しています。

部屋が片付くだけではないんですね。

今後も何が起こるか楽しみです♪