冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

テレビの断捨離を決意。テレビのないメリットとは?

私はテレビを持っていますが、理由があって普段からあまり見ません。

最近はいよいよテレビを見なくなったので、断捨離することにしました。

テレビのないメリットのほうが多いと考えたからです。

今日は、そのお話をしたいと思います。

 テレビの断捨離を決意したきっかけ

f:id:ohitorisamazanmai:20180829104134j:plain

それでは、私がテレビを断捨離する理由をご説明しますね。

テレビを見たいと思わなくなった

それは、ここ1か月ほど、ほとんどテレビを見たいと思わなかったからです。

見る時間もなかったのですが、これがどうしても見たい、という番組も思い当たりませんでした。 

それに、一番見るはずのNHKのBS3が一番映りが悪くて、面倒になったこともテレビの断捨離に拍車をかけました。

一時期、テレビがなかった

以前、離婚後に娘と二人で暮らした時期にも、テレビは持ちませんでした。

そのテレビがない生活は2年間でしたが、あまりテレビを見たいとは思わなかったですね。

たまに見たいと思うことはあっても、たいていNHKの番組なので、有料ですがオンデマンドで見ることができました。

料金も当時は一つの番組で数百円でした。今は料金体系が変わっているようですが。

そういうわけで、テレビのない生活は経験済みなので、今手放しても不安はありません。

テレビアプリの利用も考える

また、今はテレビアプリがあるので、NHK以外でも民放の番組が無料で視聴できますね。

WOWOWなども会員限定でアプリでの視聴ができるそうなので、どうしてもテレビを見たい時はアプリで見るという選択肢もあると思いました。 

  テレビを手放すメリット

私はテレビを持たないデメリットよりも、テレビを手放すメリットの方が多いと感じます。
私なりに感じたメリットをご紹介します。

NHKの視聴料を払わなくていい

テレビがなかったら当然ですが、NHKの視聴料は払わなくてもよくなります。

月払いだと大した金額ではなくても年間では2万円以上になるので、ばかになりませんよね。(BS契約の場合)

これはテレビを断捨離する大きなメリットですね。

ただ、今持っているテレビを処分してNHKの契約を解除するのは、手続きが面倒だと聞きます。

テレビを手放したという証明が必要だそうなので、私も処分先で発行してもらうつもりです。

実家などに引っ越す場合はもっと簡単で、その証明書を求められることはないようです。

いずれにしても、NHKの契約解除を考えている方は、一度NHKに問い合わせてくださいね。

テレビを置いていた場所が空いてストレスが減る

テレビを手放すと、テレビの分だけスペースが空くので、部屋が 少しだけ広くなります。

また、ほとんど使わないテレビを置いているのが、私にはストレスだったんですね。

よく目につく場所に置いていたので、余計でした。

テレビを手放して、ストレスも断捨離します。

テレビを見る時間をほかのことに当てられる

これは、私にはあまり当てはまりませんが、一般的にはこの理由で手放すことが多いのではないでしょうか。

特に見たい番組でもないのに、なんとなくつけて見ている時間がもったいないですよね。

その代わりに、勉強や趣味の時間を持った方が有意義だと思います。

テレビの断捨離はおすすめ

以上、テレビを手放すメリットを思いつく限りあげてみました。

誰にでもすすめるつもりはありませんが、もし少しでも気になったらテレビを手放したらどうなるだろうと想像してみてください。

テレビのない生活、あなたはできそうでしょうか。それとも無理ですか。

考えるきっかけになればうれしいです。