冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

断捨離したユニクロの長袖Tシャツは、最後まで使いきってから手放します。

今日断捨離したのはユニクロの茶色の長袖Tシャツです。

それでは、さっそく始めましょう。

 ユニクロのTシャツと私のライフスタイルの変化

今日断捨離したのは、7~8年前にユニクロで買った茶色の長袖Tシャツです。

このユニクロのTシャツを断捨離する理由は、私のライフスタイルの変化に大きく関係しているので、ライフスタイルとともに見ていきましょう。

f:id:ohitorisamazanmai:20180802091941j:plain

買った当初は部屋着にも外着にもしていた

このユニクロのTシャツはシンプルな茶色の無地で、ほかの服と合わせやすかったので、買った当初は部屋着にも外着にもしていました。

先日断捨離したユニクロのジーンズとも、よく一緒に着ていました。

www.yamanoyume.com

このユニクロのTシャツは私が大好きな茶色で、しかも綿が94%で肌触りもよく、使い勝手のいいお気に入りのTシャツでした。

色がさめた

それがこのユニクロのTシャツを洗っているうちに色がさめてきて、首回りや袖口が白っぽくなってきました。

茶色のような濃い色はさめると目立ちます。

それで、このユニクロのTシャツはもう外着にはできなくなり、部屋着でもなんだかみすぼらしく感じられるようになったので、農業用にすることにしました。

農業用として活躍した

このTシャツは色がさめただけで、まだ生地がしっかりしていて破れもなかったし、農業するのに夏場でも長袖のほうが安心なので、ちょうどよかったんですね。

岡山県の山間部にある美作市に移住してからは、夫と農業する時にこのユニクロのTシャツを着ていました。

農業はしばらく休むことに

それが、昨年末に夫が急死したことで、農業自体ができなくなりました。詳しい事情はよろしかったらこちらからどうぞ。
www.yamanoyume.com

今年5月に岡山県から埼玉県に引っ越して、今はアパート住まいです。

近くに畑を借りたいと思っていましたが、なかなか農業する時間が作れそうもないので、しばらくはお休みするしかありません。

時間が取れるようになったら、再開したいと思っています。

そんなわけで、農業用として着ていたこのユニクロのTシャツは、出番がなくなりました。

今後は掃除に使う予定

農業用でもなくなったこのユニクロのTシャツを、外着や部屋着に戻すこともできないので、いよいよ処分するしかなくなりました。

でも、このユニクロのTシャツをただ捨てるのはもったいないので、今後は掃除に使おうと思います。

綿や麻などの自然素材の布は、掃除するのにとても便利なので、私はできるだけ掃除に使ってから捨てるようにしています。

このユニクロのTシャツも適当な大きさに切って、トイレ掃除に使う予定です。

昔の雑巾と一緒で、最後は掃除に使ってお別れしたいと思います。

とことん使ってから手放す、というのもいいですよね。

それが今まで愛用した物への、最大限のお返しにもなる気がしています。

皆様もいかがですか。