冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

亡き夫に買ってもらったユニクロのジーンズを泣く泣く断捨離した理由。

昨日は、無印良品のジーンズを買ったことをご報告しました。

今日は、その無印良品のジーンズを買う直前まで履いていた、ユニクロのジーンズ
を断捨離したことを書きたいと思います。

 ユニクロのジーンズを断捨離したこと

 私が無印良品のジーンズを買ったのは、ユニクロのジーンズを断捨離したからなんですね。

そのユニクロのジーンズを断捨離した理由を詳しくご説明しましょう。

ユニクロのジーンズを断捨離した理由

f:id:ohitorisamazanmai:20180730080827j:plain

 ユニクロのジーンズがくたびれた

そのユニクロのジーンズは、今は亡き夫が買ってくれたものです。

もう4~5年履いていましたが、そんなに履いていると、いよいよくたびれてきて、ひざが出てきたり、よれよれになってきました。

洗ってもよれよれ感がでてきたので、いよいよ手放し時かな、と感じたんですね。

ユニクロのジーンズは丈夫なので、破れたりはしないんですが、古くなるとどうしてもよれてしまいます。

とてもみすぼらしく見えるので、断捨離したほうがいいかな、と思いました。

やせてサイズが合わなくなった

私がここ半年で急にやせたので、ユニクロのジーンズがゆるゆるになってしまったのも理由の一つです。

昨年末に夫が亡くなってから、心労で数キロ痩せました。

夫が突然いなくなってしまった悲しみや寂しさと、一人でいろいろな手続きをしなければいけなかったプレッシャーで、あっという間に体重が落ちてしまい、まだあまり戻っていません。

ウエストも少し細くなってジーンズのサイズがワンサイズ小さくなってしまい、それまで履いていたユニクロのジーンズが合わなくなりました。

次女に会うたびに、ユニクロのジーンズのお尻がダボダボでかっこ悪いと言われるので、いよいよ断捨離しないといけない、と感じました。

ユニクロのジーンズの処分方法

以上、二つの理由からユニクロのジーンズを断捨離することにしました。

このユニクロのジーンズはだいぶ傷んでいるので、リサイクルショップに持っていくのは気が引けます。廃棄処分にするしかなさそうです。

このユニクロのジーンズは、ちょうど亡くなった夫とともに岡山で過ごした時期に着ていたものです。

そのジーンズを手放すのは、いつもの断捨離とは違って、格別な思いがします。

なんだかあの頃の懐かしい思い出がよみがえってきて、胸がしめつけられます。

つい夫のことを思い出して感傷的になってしまいます。

そうはいっても、いつまでもこのユニクロのジーンズを手元に置いておくわけにもいきません。

夫との思い出は胸にしっかり残しつつ、感謝をしてこのユニクロのジーンズを手放したいと思います。