ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

「エコ楽リサイクル」でベッドなど8点を処分。出張査定の率直な口コミ。

数日前、とうとう念願のベッドを手放しました。

初めてエコ楽リサイクルというサービスを利用したのですが、他にも本棚や姿見、桐のたんすなど全部で8点を一緒に処分。

部屋がかなり広くなりました。

エコ楽リサイクルは、買い取りと有料の引き取りがあります。

私の場合はどちらだったのか、エコ楽リサイクルを利用したリアルな口コミをご紹介しますね。

   

エコ楽リサイクルは買い取りと有料の引き取りがある

f:id:ohitorisamazanmai:20191011182841j:plain

今回、ベッドや本棚などを出張査定してもらったのは、「エコ楽リサイクル」という不用品のリサイクルサービス。

見積もりは無料、価値あるものは買い取り、そうでないものは有料で処分してもらうシステムです。

対象地域は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県。

私の大きな本棚やベッドなどはジモティーやメルカリでも扱いが難しいので、処分に困っていました。

もうリサイクル業者に頼むしかないと思い、重い腰を上げてフリーダイヤルに電話。

どんなものを査定してもらいたいかを、電話であらかじめ大まかに申告しておきます。

出張買い取りは3点以上から。

私はフリーダイヤルに電話した時点で5点ありました。

その時点で私が査定を依頼したのは次の5点。

・本棚、文机

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194318j:plain

・桐のたんす、ベッド

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194441j:plain

・姿見(鏡)

f:id:ohitorisamazanmai:20191010195514j:plain

 

フリーダイヤルの電話で、翌日10時に査定に来てもらう予約をしました。

電話の対応は丁寧で感じが良かったですね。

翌日の査定なのに、実はまだ本棚や文机にはものが入ったまま。

昼間は体調を崩してやる気が出ずに、夜9時ごろからやっと片づけを始める始末。

12時前になんとか片づけが終わってホッとしました。

エコ楽リサイクルで買い取りはあったのか

当日9時半ごろ業者さんから電話があり、 1時間後に到着するとのこと。

ドキドキしながら待ちました。

やってきたのは、黒い半袖Tシャツ姿のがっちりした30代くらいの男性一人。

その男性に、前日伝えた5点と追加の3点を査定してもらいました。

追加したのは次の3点。

・来客用の湯のみ

f:id:ohitorisamazanmai:20191011171131j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20191010191402j:plain

・3段式の引き出し、黒い棚板

f:id:ohitorisamazanmai:20191010195306j:plain

 

査定員さんが瞬時にチェックして、出た結論は買い取りなし。

古いものが多いので、有料の引き取りになるとのこと。

値引きして7万円と提示されました。

7万円はちょっと高いなぁと一瞬迷いました。

もう一声、とお願いしたのですが、消費税も上がってこれ以上は無理との返事。

数分考えて、処分してもらうことにしました。

この機会を逃すと、大物の不用品処分が遅くなってしまいます。

また、大きなものばかりなので、7万円は適正な価格かもしれません。

現金払いなら7万円ちょうどなのですが、クレジットカード払いだと5%の手数料がかかります。

7万円もかかるとは思わなかったので、手元に現金がありません。

その直後に遠出する用事があったので、近くのコンビニに行く時間が惜しい。

5%の手数料込みの73,500円を、クレジットカードで支払いました。

クレジットカードでの支払いの場合、業者さんからQRコードが提示されます。

そのQRコードを読み取ると、情報を入力する画面がすぐに出てきます。

その画面に名前やクレジットカード情報を入力するだけ。

予想以上に高額でちょっとびっくりしましたが、いつかは処分しなければならないものです。

死ぬまで置いておいて、遺品整理で娘たちに負担をかけたくない。

思い立ってすぐに処分できてよかったと思います。

大きな不用品がなくなって、気持ちがかなりスッキリしました♪

 

荷物を運び出す時に、もう一人作業する方がやってきました。

本棚は背が高いので運び出すのが大変だなぁと思っていたら、目の前で壊してから運んでいました。

ジモティーで譲ればまだ十分活用できたのですが、ジモティーは個人の家を教えてはいけないんですね。

住所や電話番号などの個人情報をジモティーでやり取りすると、ジモティー本部から警告が来ます。

それで、ジモティーで譲渡することはあきらめたのですが、ちょっともったいなかったですね。

ベッドは無印良品の脚付マットレス。

短い脚を外してから運んでいました。

本棚とベッド以外はそのまま運び出していました。

8点を処分して部屋はこんなにすっきり。

f:id:ohitorisamazanmai:20191010194632j:plain

現在こちらの10畳の部屋にあるのは、次のものです。

・テーブルとイス2脚

・ベルメゾンで購入したサイドテーブル

・亡き夫のお位牌を置いている折り畳み式の小さなテーブル

・背の高い物干し

・次女の卒業制作のパネル5枚(近いうちに処分予定)

今後、新しい鏡と本の収納棚を購入する予定です。

 

8点のものを手放して、部屋が一気にガランとしてしまいました。

床に置いているものが少なくなって、毎朝の雑巾がけはとても楽になりました。

でも、なにも置いていない面積があまりに広くて、もったいない。

来年、部屋の更新時期がきたら、半分くらいの広さの部屋に引っ越したいですね。 

エコ楽リサイクルは安心できる

着物を処分した時に利用したバイセルもそうですが、出張買取は家に上がってもらうので、不安が付きまといます。

バイセルの男性査定員さん二人は、押し買いすることもなく紳士的でした。

今回利用したエコ楽リサイクルも、しつこく処分を迫るようなこともなく、安心できました。

ただ、まだ1年ほどしか使っていない冷蔵庫なら高く買い取ると言われたのには、ちょっとびっくり。家の中をよく見ていますね。

手放すつもりはなかったのですが、少し気持ちが動きました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191008115947j:plain

冷蔵庫はミニマリストを意識する前に買ったので、大きめのものを選んでいます。

現在大きすぎると感じていたのを見透かされたようで、ドキッとしました。

 

私の場合、他社には査定を依頼していなかったのですが、それもOKだそうです。

良くも悪くもあっさりしている印象を受けました。

査定員さんの性格にもよると思いますが、我が家に来た方は話しやすくていろいろ聞いてしまいました。

ホームページにあった遺品整理の依頼も、実際に多いとのこと。

査定員さんによると、遺品整理は2タイプ。

・ちゃんと片づけて、引き取ってもらうものだけをまとめている

・遺品を丸ごと依頼する

また、査定員さん自身もリサイクルの仕事をしているからか、家でも片づけはしっかりされているそうです。

一つものを買ったら一つ捨てる、を徹底されていると伺い、プロだなと感心しました。

ミニマリストのこともご存じで、テンションが上がりました。

 

不用品の処分は大変な労力が必要ですよね。

大きかったり重かったりして、メルカリやジモティーに出品しにくいものはなおさらです。

そういうものは最終的に有料で引き取ってもらった方が、迅速に不用品の処分ができると今回感じました。

エコ楽リサイクルは安心して利用できると思います。

関東限定ですが、不用品の処分でお困りの方はぜひご検討ください。

家具・家電・不用品買取&回収 | 急ぎOK・家片付け・遺品整理も | 最短30分・即日可能・無料見積り|エコ楽リサイクル 

 

今回、エコ楽リサイクルで処分した8点を手放した理由については、こちらの記事にまとめています。

よろしかったらこちらの記事もご覧ください。

www.yamanoyume.com

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

今回初めて利用してみて、エコ楽リサイクルは安心できると感じました。

しばらく大物を処分する予定はないのですが、その際に関東に住んでいたらまた依頼したいと思います。

自力で処分しにくい不用品はエコ楽リサイクルがおすすめです。

よろしかったらぜひご検討ください。