ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

理想の祖母像は離婚した夫の母!人格者で大好きだった義母を見習いたい。

私の長女は、来月第二子を出産する予定です。

先日ヘルプの一環で早速2歳半の孫を預かりましたが、今後も継続的な子守りを頼まれました。

ふと理想祖母像は誰だろうと思った時、頭に浮かんだのは離婚した夫の母、娘たちの祖母でした。

義母はとても温厚かつ素敵な女性で、嫁の私が尊敬する人でした。

今回私にとって理想の祖母像である、最初の義母についてご紹介したいと思います。

離婚した夫の母は素敵な人だった

私は過去に2回結婚したので、義理の母が2人いました。

最初の義母は、離婚した夫の母。

元夫が転勤族だったので、同居はしていませんでした。

亡くなるまでの20年間、義母とは交流がありました。

もう1人の義母は、再婚した夫の母。

再婚当時すでに故人だったので、よく知らないんですね。

優しい人だったという話は、聞いています。

 

今回ご紹介するのは、最初の義母です。

私が最初に結婚したのは、20代半ば。

結婚する際、夫の親戚から言われたことがあります。

「お母さんとよく似た奥さんを見つけてきたね。」

義母は戦争も経験しており苦労していますが、おっとりとしたお嬢様タイプ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818183911p:plain

とてもおしゃれで、誰にでも分け隔てなく優しい人でした。

そんな義母に似ていると言われて、私もうれしかったものです。

 

残念ながら義母は70代で病に倒れ、亡くなってしまいました。

実母より私と性格が似ていて、食器の趣味なども近かった義母。

将来義母となら同居もできる、と思っていました。

嫁の私にも優しかった義母の死は、とても悲しくショックでした。

 

元夫との仲が急速に悪化したのは、義母が亡くなってから。

生前義母は息子に夫婦関係のことなど、いろいろと言い含めてくれていた様子。

義母のおかげで、なんとか夫婦として一緒にいられたのだと改めて感謝しています。

その義母がいなくなって、元夫は行動がおかしくなっていきました。

義母は理想の祖母像

f:id:ohitorisamazanmai:20200818170800p:plain

近所の方にも慕われていたという義母は、いつも穏やかでニコニコ。

年に1、2度帰省した折も、義母の怒った顔は見たことがありません。

義父が短気な人だったので、バランスが取れていたのかもしれません。

 

義母はもちろん孫に対しても、とっても優しいおばあちゃん。

義母には私の娘2人を含め、6人の孫がいました。

6人とも、おばあちゃんが大好きでした。

我が家だけ転勤族のため、義母の家からはいつも離れた地に。

それでも孫(私の娘たち)の誕生日には、必ずかわいい洋服などのプレゼントを送ってくれたものです。

 

亡き義母の生き方は、今でも見習いたいと思っています。

孫に対する姿勢も、同様のこと。

いつも孫に対しては優しく、甘過ぎるくらいだった義母。

私も義母のように、優しいおばあちゃんでいたいなと。

 

   

今後定期的に孫を預かることになった

実は先週3日連続で孫の子守りをした後、娘からある提案がありました。

今後体調不良でなくても、1日2時間くらい時々孫を預かってくれないかというもの。

娘も出産を目前にして、産後のことを考えたのでしょう。

娘一人で手のかかる2歳半の孫と新生児の世話をするのは、大変なはず。

f:id:ohitorisamazanmai:20200818191016p:plain

時々孫を預かるのは、もちろんOKです。

親に叱られた時の逃げ場も、多いほうがいいはず。 

幼い頃に行き場が複数あるのは、幸せなことだと思います。

具体的なことは、これから娘と詰めていく予定です。

 

今日も保育園帰りに娘と孫が来たのですが、どうやら孫は私の部屋に来たがって仕方ない模様。

私は孫が嫌がることを強制しないし、好きなyoutube動画も見放題。

孫に甘いという自覚はありますが、かわいいのでどうしようもありません。

帰りにまた手を繋いで車まで歩いて行った際、私が乗り込まないと涙目になっていてうれしい限り。

3日間の子守りで多少コツがつかめたので、1日2時間程度なら負担にならずにできそうです。

 

高知に来て子守りという頼まれごとがあるのは、ありがたいこと。

全捨離提唱者の櫻庭露樹さん曰く、運気が上がると頼まれごとが来るようになるのだとか。

運気が上がった証拠の頼まれごとが、孫の世話なら大歓迎です。

高知に引越してよかった、と改めて感じました。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

私も孫の世話をするようになって理想の祖母像を考えた時、思い浮かんだのは離婚した夫の母でした。

義母はとても優しい人で、私も大好きで尊敬していた人。

家族のために、できる限りのことをしてくれました。

私もぜひ義母を見習いたいと思っています。

今回は、亡き義母の話をさせていただきました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。