ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

唯一のゴミ箱を処分!3つの理由と目から鱗のミニマリストしぶ方式とは?

私は唯一のゴミ箱をキッチンに置いていました。

今回、ミニマリストしぶさんの画期的な方法を真似て、プラスチックのゴミ箱を処分することに。

私がゴミ箱を手放す3つの理由と、ミニマリストしぶさんの驚くようなゴミ箱事情について、ご紹介したいと思います。

   

唯一のゴミ箱を処分する3つの理由

現在私が使っているゴミ箱は、キッチンにある無印良品のもの1つだけ。

f:id:ohitorisamazanmai:20190929162554j:plain

無印良品のゴミ箱は、大変使い勝手がいいと感じています。

お気に入りのゴミ箱ですが、私にとって一つだけ気になることがありました。

それはペダルがないということ。

以前使っていたものはホームセンターで購入したのですが、ペダル付きでした。

ペダル付きは、手でフタを持たなくてもいいのが便利ですよね。

それなのに、なぜかペダル付きでない無印良品のものを購入。

フタがあってペダル付きでないゴミ箱は、使うのが初めてでした。

1年間使ってみて感じたのは、毎回フタに触るのがストレスだということ。

それなりにゴミ箱自体も掃除していますが、フタを触った後は毎回手を洗います。

それが面倒だなぁと。

気にしなければいいのかもしれませんが、神経質なところがあるので止められません。

手を洗わないと気持ち悪いんですね。

それならいっそペダル付きに替えればいいかも。

そう思ったのですが、ゴミ箱自体の存在がわずらわしく感じるようになりました。

その理由は3つあります。

1、雑巾がけする時にどかすのが手間

私は全捨離という運気アップの方法で、毎朝床の雑巾がけをするようになりました。

その時にゴミ箱を毎回どかさなければいけません。

それがプチストレスになっていました。

また、ゴミ箱がなければ全捨離で開運の第一条件である床面積を広げることもできます。

全捨離的には、あまり床にものを置かないほうが運気が上がります。

2、ゴミ箱の掃除が面倒

無印良品のゴミ箱は掃除しやすいのですが、掃除そのものが面倒だなと感じるようになりました。

かなりずぼらですよね💦

ゴミ箱がなくなれば掃除する必要もありません。

これもゴミ箱を手放したい大きな理由の1つです。

3、他のミニマリストさんを真似したい

ミニマリストさんはプラスチックのゴミ箱を持たない方が多いですよね。

はじめは、ゴミ箱がなくてどうやって暮らすのか、とても驚きました。

1年ほど前までは、ゴミ箱がない生活は考えられなかったんですよね。

ところが、多くのミニマリストさんがゴミ箱のない暮らしを実践されています。

プラスチックのゴミ箱がなくても暮らせるのならば、私もやってみたい。

そんな好奇心から、ゴミ箱のない暮らしを始めることにしました。

ミニマリストしぶさん方式のゴミ箱をなくす方法

今回私が参考にさせていただいたのは、ミニマリストしぶさんです。

 YouTube動画を拝見して、目から鱗だったんですね。

ミニマリストしぶさんはゴミ箱の代わりに、クラフト紙でできた紙袋を使います。

100円ショップで購入するとのこと。

私も100円ショップのセリアで、2枚組の紙袋を購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190929164423j:plain

最近は紙袋をもらうような買い物を、あまりしなくなったんですよね。

買い物でもらった紙袋がたくさんあれば、それを使ってもいいですね。
紙袋の持ち手を内側に折り曲げて、その上からゴミ袋をかけます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190929164518j:plain

私の場合は45リットルのゴミ袋を使っています。

ゴミ袋をかけた紙袋を、あらかじめ片づけておいたシンク下に置きます。

f:id:ohitorisamazanmai:20190929164554j:plain

予備の1枚は横に置くことにしました。

私はこちらの袋に燃えるゴミを入れます。

ミニマリストしぶさんは、燃えるゴミだけでなく不燃ごみもこの形式で、一か所に集めていらっしゃいます。

私の場合、不燃ごみは以前からスーパーの袋に入れて、ガス台下に収納しています。

f:id:ohitorisamazanmai:20190929171535j:plain

燃えるごみを置いているシンク下からは離れますが、そのまま続けるつもりです。

 

ご覧になっておわかりのように、作業自体は簡単です。

また、紙袋なので汚れたら袋ごと捨てることもできます。

管理がとても楽ですよね。

場所もあまり必要ないので、場所も取りません。

なにより床に置かないので、格段に掃除がしやすくなります。

ただ気になるのは、ゴミを入れる袋にフタがないこと。

今までは濡れたものも、ゴミ箱にそのまま捨てていました。

私はトイレ掃除に布を使っていますが、どうしても濡れてしまいます。

濡れたものは毎回スーパーの袋などに入れて捨てることにします。

生ごみは夏の間だけ冷凍庫で保管して、ゴミ出しの日に出していました。

今後は1年中、生ごみを冷凍庫で保管することにします。

どうしても使い勝手が悪ければ、ペダル付きのゴミ箱も検討するつもりです。

しばらくの間、この袋を使ってみようと思います。

 

ミニマリストしぶさんが実際にゴミを入れる袋を作っている様子は、こちらのYouTube動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

昨年からゴミ箱のない暮らしには関心がありました。

今回、ミニマリストしぶさんの YouTube動画を拝見して、スイッチが入りました。

ゴミ箱を手放して、しばらくゴミ袋を使ってみたいと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。