冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

肌断食を始めて1か月。50代の私が実感した3つの効果。

私は、1か月前から肌断食を始めました。

一度に全部の化粧品を手放すのはむずかしいので、第一段階として化粧水を手放すことにしました。

肌断食を始めて1か月がたちましたが、実感した効果3つあったので、そのお話をしたいと思います。

肌断食を始めようと思ったきっかけ

f:id:ohitorisamazanmai:20181004111349j:plain

最近拝読している、いろいろなブログで、肌断食や肌断捨離という言葉をよく目にするようになりました。

化粧品を手放す、というコンセプトが、私には新鮮だったので、大変興味を持ったんですね。

というのも、長年の習慣で朝晩、洗顔後には必ず化粧水をつけていましたが、本当に必要なのか疑問に思っていたからです。

肌は本来、何もつけなくても整うはずなので、ずっと化粧水をつけなくてもいいような気がしていました。

私はミーハーなので、面白いと思ったらすぐにやってみるほうです。

もし、うまくいかなくてもまた化粧水を付ければいいし、と軽い気持ちで始めました。

肌診断をしよう

肌断食を始める前に、自分の肌がどんな肌質なのか、知っておこうと思いました。

自分で簡単に肌質診断ができる記事を見つけたので、載せておきますね。

皆さんもよかったら、やってみてください。

洗顔後に出来る肌質診断
洗顔後は肌本来の状態が現れますから、観察することで自分の肌質を見極められます。
洗顔後にタオルで水分を拭き取った後、夏は10分、冬は5分放置して診断を開始します。

強いつっぱり感がある、カサカサする・・・乾燥肌
顔全体にベタつき感がある・・・脂性肌(オイリー肌)
口元や頬などはかさつき、Tゾーンにはベタつきがある・・・混合肌
ベタつきもかさつきも感じない・・・普通肌
ピリピリとした刺激がある・・・敏感肌

出典:BEAUTY COLUMN

自分の肌はどのタイプ?肌質診断で自分の肌タイプを見極めよう! | Beauty Column 美容コラム | MEIKO

私の肌はおでこや鼻の頭、あごに脂が浮きやすいものの、頬は乾燥しやすい混合肌でした。日本人に一番多いタイプです。

確かに、おでこやあごには吹き出物が出やすいのが悩みでした。

宇津木式スキンケアを参考にした

 自分の肌質がわかったところで、どんなスキンケアをしてくか、考えました。

自己流では上手くいかないだろうと思ったので、宇津木式スキンケアを参考に始めることにしました。

 宇津木式スキンケアの具体的方法

1. 化粧水、美容液、乳液、クリームなどの基礎化粧品はいっさいつけません。
2. 朝晩ともに顔は「ぬるま水(ぬるま湯よりも低い温度の34度以下の水)」だけで洗います。
3. クレンジングはいつ、いかなる場合も使いません。
4. ファンデーションはつけません。どうしてもつけたいなら、パウダータイプにします。でも、それもできるだけ早くやめてください。
5. 特別の日にはリキッドやクリームのファンデーションをつけてもかまいません。でも、それを落とすのにクレンジングは使わず、純石けん泡洗顔します。
6. 肌の感想が気になるときのみ、ごく少量のワセリンを押しづけします。

7.アイメークや口紅などのポイントメークはしてもかまいません。

出典:yoshikoo's office

宇都木式スキンケア事典 ー化粧品をやめると、肌はよみがえるー | yoshikoo's office

 こちらを見ると、4.「ファンデーションをつけない」とありますが、今の段階ではまだ無理なので、除外します。

私が実践しているのは、次の4点です。

1.化粧水、美容液、乳液、クリームなどの基礎化粧品はいっさいつけない

2.「ぬるま水」だけで洗う

3.クレンジングはいつ、いかなる場合も使わない

5.リキッドやクリームのファンデーションをつけた時は、純石けん泡洗顔をする

1と3は、ちふれの化粧水とクレンジングを使っていたので、そのふたつを手放すことにしました。

2の洗顔は、朝は水道水、夜はお風呂でしています。

5の「リキッドやクリームのファンデーションをつけた時は、純石けん泡洗顔をする」は実践しています。

化粧水とクレンジングを手放した話は、こちらからどうぞ。

www.yamanoyume.com

私が実感する肌断食の3つの効果

はじめにお断りをしておきます。

肌のターンオーバーの期間は、20代で28日、年齢を重ねるにつれて伸びていきます。
ターンオーバーというのは、肌が新陳代謝することを指します。
50代はなんと75日もあります。2か月半ですね。

私が8月30日から肌断食を始めてまだ1か月ほどなので、ターンオーバーはまだです。20代ならターンオーバーが終わっていますが、私の場合は途中経過ということで、ご報告させていただきます。

それでは、私が1か月の肌断食をして、感じた効果をお話しますね。

1)思ったほど荒れない

私が実際に化粧水をやめてから、1か月がたちましたが、今のところ全く問題は感じません。

相変わらず、おでこと鼻の頭、あごは脂が浮いてきます。

頬も洗顔直後は多少カサカサしていますが、1時間もすると気にならなくなります。

化粧水をやめる前とあまり変わらない、というのが実感です。

もっと荒れるかと覚悟していたので、拍子抜けしました。

 2)クレンジングがいらないのがわかった

肌断食で一番、気になっていたのが、クレンジングを使わなくてもファンデーションが落ちるのか、ということでした。

これは意外とあっさりクリアした感じがしています。

私はほぼ毎日、ちふれのBBクリームを薄くつけていますが、固形石けんを泡立てて洗っただけで落ちています。

こんなことならもっと早く始めればよかった、と思ったくらいです。

固形石けんを泡立てる方法は、こちらの記事に書いていますので、よろしかったら読んでみてください。

www.yamanoyume.com 私は手で泡立てていますが、泡立てネットを使っても全然構わないと思います。

 固形せっけんは、どんなものでもたいてい大丈夫です。

シャボン玉石けんを使いたいのですが、家にいただきものの「植物物語」がたくさんあるので、使い終わったら変えたいと思っています。

3)ストレスが減った

 これは肌断食を始めた初日から感じました。

化粧水をつけない、というたった一つのアクションが減っただけで、こんなにも気が楽になるとは思いませんでした。

逆に言うと、そのワンアクションが私にはストレスだったんですね。

肌断食を始めてよかったと実感しました。

最後に

始めのほうでもお断りしたように、50代の私の肌はまだターンオーバーが終わっていません。

なので、今の段階では途中経過しかご紹介できません。

ですが、1か月でも感じた効果がありました。

それをお知らせすることも意味があるのでは、と考えて、こういうご報告をさせていただきました。

肌断食に関心があって、これから始めようとしている方に、少しでもお役に立てればうれしいです。