ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

数か月で引越す予定でも部屋の不具合を修理!ストレスをミニマルにする。

私は今年秋までに、孫のいる高知に引越す予定です。

今の部屋に住むのもあと数ヶ月、最短ならあと2か月ほどの可能性も。

そんな部屋に不具合が2か所あり、修理してもらうことに。

かなりストレスが軽減されて、もっと早く依頼すべきだったと反省。

今回はあと数ヶ月しか住まない部屋でも不具合を修繕してもらう話を、ご紹介したいと思います。

部屋の契約更新をしても数カ月後に引越す予定

f:id:ohitorisamazanmai:20200527202623p:plain

私は現在の部屋に住み始めて、ちょうど2年。

契約更新の時期なので、はじめは引越すつもりでした。

それがコロナの影響で、現在の部屋を更新することに。

それでも今年秋までには、高知に引越すつもりでいます。

秋に高知在住の娘が出産予定なので、その前に引越しを済ませたいなと。

新たな部屋の不具合を2カ所修理してもらった

現在の部屋は賃貸なので、不具合があれば管理会社に依頼して修理してもらえます。

初めて修理を依頼したのは、今年になってから。

キッチンにあるコンセントの差し込み口が、故障したんですね。

最初コンセントの不具合だとは気づかずに、家電ラックの不具合だと勘違い。

f:id:ohitorisamazanmai:20200527203222j:plain

べルメゾンに家電ラックを引き取ってもらった後、コンセントの故障が発覚。

今年1月になって、管理会社に修理を依頼しました。

   

その後今月5月に、別の不具合を2か所修理してもらうことに。

ここ2~3ヶ月気になっていたのは、リビングにあるクローゼットの扉の取っ手。

f:id:ohitorisamazanmai:20200527203409j:plain

手前に引くタイプの和風の扉で、取っ手の上の部分がグラグラするように。

自分で直そうと試みたのですが、どうやってもうまくできない。

これ以上下手に触ると壊すかもと思い、しばらくどうするか考えていました。

契約更新のことで管理会社に連絡を取った際、やはり直してもらおうと。

前回のコンセント修理と同様、同じ方が来てあっという間に直してしまいました。

その方は電気屋さんかと思ったのですが、どうも便利屋さんのようです。

やはり無理に直そうとしなくてよかった。

 

もう1か所は、1年ほど前から気になっていたキッチンの蛇口。

f:id:ohitorisamazanmai:20200527203804j:plain

蛇口のハンドルをかなりきつく締めないと、水がポタポタ落ちる状況。

何とか落ちない程度に締めていましたが、1日何回も使う蛇口のこと。

もう少し楽にできればなぁと思っていました。

すぐ横にあるコンセントの修理を依頼した時、一緒に頼めばよかったと後悔。

今度はしっかり直してもらいました。

修理後はかなり余裕を持って締められるようになり、かなりストレスが軽減。

今回管理会社に連絡するのが少々面倒でしたが、修理してもらってよかった。

少しでも気になったら、できるだけ早く修理を依頼すべきだと反省しました。

 

このご時世なので、修理の方も私もお互いマスクをしたまま。

見慣れないので、不思議な感じでした。

今後はこんな光景が当たり前になるのかもしれませんね。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

あと数ヶ月で引越す予定の部屋ですが、修理を依頼してよかったと思います。

もし不具合を放置していたら、その間使うたびにストレスを感じていたはず。

今後は面倒くさがらずに、発見次第修理を依頼するつもりです。

皆様はこんなズボラではないと思いますが、反省の意味も込めてご紹介させていただきました。