ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

引越してから娘に譲渡したのは4つ!新品でも違和感があるものは手放す。

先月末、私は長女のいる高知に引越しました。

の近所に住むようになって、物のやりとりも大変スムーズになり助かっています。

先日早速、娘に4種類のものを譲渡しました。

引越し前から譲ることが決まっていた新品もあれば、片づける中で不要だと気づいたものも。

それでは今回引越してから娘に譲渡したものについて、ご紹介したいと思います。

娘のそばに住み始めて早速助かったこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200801124427p:plain

私は先月7月末に、長女と孫の住む高知に引越しました。

高知入りした初日から、娘のそばに住むメリットを痛感しています。

 

東京から高知に移動した26日は、あいにくの大雨。

乗車する予定だった岡山→高知間の特急が、終日一部区間運休になり困ったなと。

親切な駅員さんのアドバイスで、急遽高速バスに乗り換え。

何とか当日中には、高知入りできました。

 

ただ困ったのが、当日立ち会うはずだったガスの開栓。

時間的に間に合わないので、娘に代理出席を頼みました。

また引越しの荷物が届くのは、27日。

ガス以外の電気や水道も26日から使えましたが、布団がない。

娘から布団を貸すという申し出があり、助かりました。

おかげで高知のホテルに泊まらすに済み、宿泊費が浮くといううれしい誤算も。

 

埼玉にいた時より、娘とも頻繁に電話で話をするようになりました。

物理的に近くなると、やはり心理的にも近くなるのでしょうか。

以前に比べて何かと相談しやすくなり、私もかなり安心感があります。 

引越してから娘に譲ったもの4つ

今回娘の近くに住むことで、私がいらなくなったものも譲りやすくなりました。

娘に借りた布団を返す際、娘に譲るものも一緒に渡すことにしました。

内訳は次の通り。

・引越し前から娘に譲る予定だったもの 1点

・直接会った際、急遽譲ることにしたもの 1点

・引越し後の片づけで不要だと気づき、娘に打診したもの 2点

それでは早速、引越してから娘に譲ったものを4つご紹介したいと思います。

1、ユニクロのリラコ

f:id:ohitorisamazanmai:20200731152043j:plain

私は引越し直前に、夏のパジャマとしてユニクロのリラコを購入しました。

頭がぼーっとしていたせいで、2枚のうち1枚のサイズが間違っていたことが判明。

Mサイズのところ、Lサイズを買っていたんですね。

 

当初、サイズが大きくても履けると思っていました。

リラコにはウェストゴム以外に、細いヒモも付いています。

ヒモを締めれば多少緩くても大丈夫かと思ったのですが、毎回きっちり締め直す必要があり面倒だなと。

 

ふと娘もリラコを愛用していたことを思い出し、ダメ元でいらないか打診してみました。

妊娠中でMサイズがきつくなってきた娘は、助かると言ってもらってくれることに。

引越し前に宅配便で送ってもよかったのですが、かさばるものでもないし引越しの荷物として運搬。やっと渡すことができました。

 

リラコはもともと、娘を真似して着始めたもの。

愛用品が同じものだと、譲りやすいですね。 

 

娘に譲渡して足りなくなった分は、すでに購入済です。

今度はしっかりサイズを確認したので、ご安心ください。

2、バギニングのバッグ

f:id:ohitorisamazanmai:20200731151233j:plain

バギニングのバッグは、モニターに応募していただいたもの。

本革で高級感のあるバッグは、コロンとしたデザインでかわいいなと。

日常使いからお出かけまで、幅広く使えるのも便利。

小ぶりで使いやすいと感じています。


ただネックなのが、色が黒でないことと防水加工がされていないこと。

必要最低限の数で快適に暮らすために、黒で防水加工されていることはミニマリスト的にバッグの必須条件だと思っています。

 

他にもバッグが4つあることも、手放すきっかけに。

私が持っていても、宝の持ち腐れだなぁと思っていた矢先。

先日、茶系で小ぶりのバッグが好きな娘に見せたら、やはり好みとのこと。

私が持っているより娘に使ってもらったほうが、バッグも喜ぶはず。

せっかくいただいたバッグですが、娘に譲ることにしました。 

   

3、スクワランオイル

f:id:ohitorisamazanmai:20200731152359j:plain

スクワランオイルは埼玉に住んでいた頃、娘にすすめられて購入したもの。

たまにフルメイクした時の、化粧落とし用です。


スクワランオイルの2つ目を購入した直後から、急に使わなくなってしまいました。

私は現在、宇津木式肌断食をゆるく実践中。

宇津木式肌断食では、化粧落としは使わないのが基本。

お湯だけでも、2~3日で完全に化粧が落ちるのだとか。

やはり基本に戻ろうと思い、化粧落としは一切使わないことにしました。

それでも、8割方残っていたスクワランオイル。

捨てるのはもったいないなぁと、ズルズル持ち続けてしまいました。

今回娘が欲しいと言ってくれて、わざわざ持ってきた甲斐がありました。

4、カセットコンロのガスボンベ

f:id:ohitorisamazanmai:20200731152420j:plain

カセットコンロのガスボンベは、埼玉でカセットコンロを処分した際に残ったもの。

カセットコンロと一緒にジモティに出品したのですが、ガスボンベは危険物扱いでNGとの警告が。

その後カセットコンロもなかなか譲渡先が見つからず、結局不燃ゴミとして処分。

ガスボンベだけが残ってしまいました。

 

以前よりコンパクトなカセットコンロの購入も検討しましたが、一人暮らしでは使う機会も滅多になさそうだなぁと。

とりあえず引越しの荷物に入れていました。

片づけていて娘一家なら使うかもと思い、早速打診。

ガスボンベももらってくれると聞き、ほっとしました。

 

もし娘がもらってくれなければ、1人用のカセットコンロを購入することも検討中でした。

今すぐ必要ないものを無理やり買わずに済んで、私も助かりました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

娘のそばに住むと、物のやりとりもかなりスムーズですね。

長女とは使っているものが多少共通しており、その点でも譲渡しやすいなぁと。

やはり高知に来て良かったと実感。

ガスの立ち合いや布団を貸してもらう以外にも、娘のそばに引越すメリットを痛感しました。