ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

高知への引越し旅で思わぬトラブル!窮地を救ってくれた親切な駅員さん。

引越しに伴い、荷物出しの日は東京に一泊。

翌日、一路高知へと向かいました。

今回初めて、の途中で大きな電車の運行トラブルに遭遇。

岡山駅の親切な駅員さんのおかげで、何とかその日のうちに高知に着くことができました。

今回は東京から高知への移動途中に遭遇したトラブルについて、ご紹介したいと思います。

引越しの移動中に予想外のトラブル

f:id:ohitorisamazanmai:20200720100218p:plain

私は埼玉から高知に引越しました。

荷物出しの日は都内に一泊。翌日高知に向かいました。

東京から岡山までの新幹線移動は、順調でした。

 

困ったのは、岡山から高知までの移動。

なんと特急の一部区間が、運休になっていました💦

昼頃岡山駅に着いた時点で、当日中は全便高知までは行かないことが判明。

大雨の影響で、途中の駅から高知までの運休が決まったとか。

とりあえず詳しい状況を聞こうと、岡山駅の駅員さんに声をかけました。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200726140223p:plain

 

どちらからいらっしゃったんですかとの問いに東京からと答えると、申し訳なさそうな顔。

親切に乗り換えの情報を教えてくれました。

 

岡山駅の駅員さんによると、岡山駅から高知までの高速バスはもう満席なのだとか。

高松までマリンライナーで移動して高松から高速バスに乗ったら、という提案がありました。

なんと、高速バス会社の電話番号まで調べてくれて感激。

お礼を言って、一旦立ち去りました。

 

1分後くらいになぜか、同じ駅員さんが追いかけてきたんですね。

数分後にマリンライナーが発車しますと、わざわざ教えに来てくれました。

至れり尽くせりの対応に、トラブルの不安もかなり減りました。

   

マリンライナーに乗車してから、高速バスの座席を予約。

席は残り3つでしたが、なんとか購入できました。

クレジットカード決済をしたので、届いたメールをバスの乗務員さんに見せるだけ。

マリンライナーの終点である高松までは、岡山から1時間。

瀬戸大橋から写真を撮ったりして、のんびり過ごしました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200727084727j:plain

もう1つの小さなトラブル

高松駅に着いてから運賃を精算したのですが、ここでも小さなトラブルが。

乗車券は、東京駅から高知駅までを購入。

f:id:ohitorisamazanmai:20200727084939p:plain

東京→高知には経路が2つあり、機械での購入時に適当に選択。

高松を通らない経路を、購入していたことが判明しました。

宇田津経由だったので、宇田津→高松間の運賃560円を差し引かれて少々ショック。

結局、自由席特急券(南風号)2,200円+ 運賃分1,900円で4,100円の返金ということに。

やはり慣れない区間は、窓口で購入したほうがいいなと。いい勉強になりました。

 

高松駅に着いてからは、概ね順調でした。

なんとかその日のうちに高知に到着。

翌日の午前中に引越しの荷物を受け取る予定だったので、心底ホッとしました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に 

今回のような大きな運行トラブルは、初めてのこと。

引越しの荷物受け取りに間に合わないかも、と青くなったのは確か。

運行休止を知った時は、岡山か高松に泊まることも一瞬頭をよぎりました。

親切な駅員さんのおかげで、無事に当初の予定とほぼ同時刻に高知に到着することができました。

今回は高知への移動途中で遭遇したトラブルについて、ご紹介しました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。