おひとりさま三昧

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

おひとりさまの私が決意した意外な仕事

私は学生の頃から本を読むのが趣味でした。

文学作品が多かったのですが、高校の頃から少し文章を書くようになりました。

といっても短いエッセイや詩を少々程度でしたが、得意だと思ったことはなく、仕事にしようなどとは考えてもいませんでした。

ただ学生の頃は村上春樹さんなどが活躍していて、なんとなく作家にあこがれは抱いていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180425100132j:plain

大人になって結婚し出産したら、読書も遠ざかってしまいました。

やっと手が離れたこの頃、ふと気が付くと文章を書くのが好きなことに気が付きました。

ちょっと遅かったかもしれませんが。

 

思えば二人の子供が通った学校ではPTAの広報委員を5回務めましたし、最近ではwebライターにも挑戦しました。

そして、ますます文章を書く仕事が私には合っているな、と感じるようになりました。

 

これから関東に引っ越してどんな仕事をしようかと考えた時に、文章を書くことが候補の一つに上がったのは自分でも意外でした。

もともと体調がよくなかったので、働きに出るのは辛いものがあり、できれば家で体調と相談しながら仕事ができればいいな、と思っていました。

 私のように体調の悪い人や高齢者、体の不自由な方などが家で仕事ができたら助かりますよね。

 

もちろん今すぐそれだけで生活できるわけではないのですが、体に負担が少ない短時間の仕事と並行しながら、マイペースで続けていきたいと思います。

好きなことなので、きっと続けられると信じています。