ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしを目指します。

こんまり流たたみ方で気づいた靴下の異変。服の管理はやはりこの方法がベスト!

最近、洗濯物をたたんでいて靴下の異変に気づきました。

近藤麻理恵さんがおすすめされるたたみ方のおかげなんですね。

そのことで管理はこんまり流がいいと改めて思いました。

どういうことなのか、これからお話ししたいと思います。

   

靴下の異変

私は昨年から近藤麻理恵さん方式で服をたたんでいます。

先日も乾いた洗濯物をたたんでいました。

その時にある異変に気がついたんですね。

それは靴下でした。

なんと靴下の左右のサイズが違っていたんです💦

f:id:ohitorisamazanmai:20190712070838j:plain

短い靴下なのに2センチくらい違うんですね。びっくりしました。

左右のどちらかが縮んだのか、伸びたのかはわかりません。

ただ、こんなに長さの違う靴下は見たことがありません。

同時に購入したほかの二足は大丈夫でした。

どうしてこんなに違うのでしょうか。

長女にも話しましたが、今までそんな経験はないと驚かれました。

気づいた後1日履いてみましたが、短い方がなんとなくきつい気が・・

少し傷んできたこともあり、感謝して手放すことにしました。

手放すといってもすぐに捨てたりはしません。

この靴下は半分に切ってトイレ掃除に使うことにします。

私は10年間毎日トイレ掃除をしています。

その際にトイレブラシは使わずに、古布で全部掃除しています。

そのために着なくなった服や下着などを切って使っているんですね。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

こんまり流のおかげ

左右の長さが違うことに気がついたのはたたみ方のおかげです。

私は昨年から近藤真理恵さん方式で服をたたんでいます。

こんまり流のたたみ方では、初めに2枚の靴下を重ねるんですね。短い靴下ならその後、3つ折りにします。

私は重ねた時に長さの違いに気づいたというわけです。

以前していたように、結んだりくるっと丸めたりしていたら気づかなかったでしょう。

こんまり流に変えてよかった。

改めてそう思いました。 

たたみ方は服によって違うのですが、共通するのは服の状態をしっかりチェックすることができる点です。

きれいに広げてから順序通りにたたんでいくと、服の表も裏も目に入るようになっています。

下着もしかり。

そのおかげで服や下着ともきちんと対話ができるんですね。

破けたりほつれたりしていないか。毛玉はできていない?

毎回そういった作業をしていたら、傷みがすぐにわかります。

こんまりさんはものに対して大変愛情深いんですね。

靴下はもちろん、衣類全般を大事にたたむ方です。

服は私たちを守ってくれるもの、と言うこんまりさんの言葉に目が覚めました。

私もできるだけ服をたたむときは丁寧に感謝してたたむようにしています。

こんまり流でたたむと見た目もすっきりして取り出しやすいんですね。

これからもたたみ方はずっとこのまま続けていこうと思います。

私が今年の冬に靴下をこんまり流でたたみ直した話も、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

こんまり流のたたみ方で悩みが解決した話も、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

(この中にミニマルライフのヒントがたくさんあります)
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

丁寧に服をたたむと長持ちします。

それ以外にも、傷みがすぐに見つけられるようになるんですね。

今回、こんまり流でたたんでいて良かったとつくづく感じました。

もう実践されている方もいらっしゃるかもしれませんが、皆様もよろしかったらいかがでしょうか。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。