ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

50代バツ2が婚活に関して大きな心境の変化!消極的になった理由2つ。

2年ほど前、私は再婚した夫と死別しました。

その後新しいパートナーが欲しいと思い婚活しましたが、なかなか見つからない状況。

最近になって、婚活に関する考えが変化してきました。

以前よりも少し消極的な感じに。

今回は50代の私がパートナー探しについて今思うことを、お話したいと思います。

婚活に消極的になってきた

f:id:ohitorisamazanmai:20200422205155p:plain
読者さんはご存知の方も多いと思いますが、私は2年ほど前に再婚した夫と死別しました。

昨年の夏から半年間積極的に婚活しましたが、いまだにパートナーが見つからない状態。

そのことで少し考えを修正することに。

それはパートナーを探すというよりも、もっとゆるい感じでボーイフレンドを持とうかなと。

 

婚活をやめてみて思ったのは、この年でいきなりパートナーを見つけるのは難しいということ。

信頼しあえるパートナーが見つかればもちろんありがたいのですが、なかなか厳しいのが現実。

それにいきなりパートナーというと、重い気がしてきたんですね。

それなら友人の1人という関係のほうが、お互い気楽なのでは。

ボーイフレンドが何人かできればいいな、と思い始めました。

 

実はこう思ったのは、昔の友人からのアドバイス。

今は疎遠になった岡山の友人が、9年前の離婚後に言ってくれたことです。

いきなり1人の人に絞らないで、たくさんボーイフレンドを作ったらと。

当時私は、また1人の人と付き合ってすぐに再婚。

複数のボーイフレンドを作ることは、できませんでした。

50代後半になった今こそ、そちらのほうが合っているかなと。

もしその中でとても気の合う相手がいたら、パートナーになる可能性もあります。

まずは婚活と思わずに、気軽にお付き合いしてみたいと思っています。

ただ現在は外出自粛中であり、出会いの場がほとんどありません。

外出自粛が解禁になってから、何か方法を考えたいと思います。

   

婚活に消極的になったもう1つの理由

f:id:ohitorisamazanmai:20200422211101p:plain

婚活に消極的になった理由が、もう一つ。

昨年からの半年間は本格的に婚活していたのに、最近考えが変わってきました。

それは、もうパートナーの最期を見届けるのは嫌だということ。

私は夫に先立たれたので、もう二度とあんな思いはしたくないなと。

一生に1度経験すれば十分、と思うようになってきました。

相手が年上でも年下でも、どちらが先に旅立つかは誰にも分かりません。

もしまたパートナーが見つかったら、どちらかがこの世を去るまで一緒にいたいと思います。

その時また相手を見送るのは嫌だなぁと。

私が先にあの世に行ければいいのですが、こればかりは何とも言えません。

それならパートナーではなく、ボーイフレンドのほうがまだ気楽かもという気がしています。

もちろん、ボーイフレンドでも亡くなったらショックですが。

ということで今後は、ゆるくボーイフレンドを探したいと思っています。

ボーイフレンドができたら、ご報告させていただきますね。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

2回結婚した私は、もう特定のパートナーがいなくてもいいような気がしてきました。

だからといってボーイフレンドを探すにも、現在はなかなか厳しい状況。

気長にゆっくり、素敵な出会いを待ちたいと思います。

何か変化がありましたら、ご報告させていただきます。