ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

30年の縮毛矯正がやめられた!強いくせ毛を生かすカットの口コミ。

私は生まれつき、ひどいくせ毛

大人になってからは30年以上、縮毛矯正をしていました。

一転して、今年2019年5月から縮毛矯正をやめて、髪の癖を生かすカットに変更。

現在は、原宿にある美容室に通っています。ブログの話もできる方なので、いつも楽しみにしています。

今日は、髪の毛の癖が強くても縮毛矯正をやめられた、私の口コミをお話ししたいと思います。

   

30年以上縮毛矯正していた

f:id:ohitorisamazanmai:20191224115029j:plain

私は生まれた時から、ひどいくせ髪でした。

両親とも髪の癖が強く、特に父はチリチリ。

幼い頃は、短髪で巻き毛のようでした。

小学校高学年になると、当時人気があった三つ編みをするように。

三つ編みにしていると、髪の癖があまり目立たなくて助かりました。

高校時代の途中から短髪にチェンジ。

その頃も、あまり髪の癖は気にしていませんでした。

髪の癖をどうにかしたいと思い始めたのは、20代で結婚してから。

子供が生まれてしばらくして、半年に1回ぐらい美容室に行くように。

ストレートパーマをかけ始めたのは、確かその頃。

あまりに髪の癖が強いので、美容師さんが見かねてすすめてくれた気がします。

実際にストレートパーマをかけてみると、お手入れが断然楽。

当時の夫は、出張でほとんど家に帰らない生活。

幼子を私一人で育てていたので、自分のことにかまっている時間はほとんどありませんでした。

また、私は子供の頃から、ストレートのさらさらヘアに憧れていたんですね。

自分の髪がまっすぐになった時は感激でした。

それから30年以上、疑うことなく髪の癖を矯正し続けました。

縮毛矯正をやめて髪の癖を生かすカットに変更

ある時、パーマ液が体に良くないと聞き、できれば縮毛矯正したくないと思うように。

また、昨年ごろから2人の娘に、まっすぐな髪が似合わない、と言われるようにもなりました。

髪がペタっとしていると、老けて見えると。

それまでストレートヘアがいい、と思っていた気持ちが、揺らぎ始めました。

今年になって、強い髪の癖を生かすカットがある、との情報が長女から入ってきました。
早速調べてみると東京都内に数件あり、ホームページやブログをじっくり比較検討。

その中から、アメーバブログの内容が充実している、原宿の『美容院MAX(マックス)』さんに連絡。

縮毛矯正をしていた頃は、できるだけ近所で探していました。

縮毛矯正できる美容室が、近所にもたくさんあったんですね。

それが髪の癖を生かす技術がある美容師さんとなると、かなり限られてきます。

ちょっと遠いのですが、ドキドキしながら原宿にある美容室に向かいました。

美容師のMAX戸来さんは、お一人でされているのでいつも貸し切り状態。

1時間足らずでカットが済み、なんて楽なんだろうと拍子抜けするほど。

それまでの縮毛矯正が、3〜5時間かかっていたのが嘘のようでした。

また、MAX戸来さんもブログ運営されているので、ブログの話をしているうちにあっという間に1時間が過ぎました。

カットだけならパーマ液を一切使わないので、体への影響も心配ありません。

特殊なカットなので、料金は3万円と決して安くはありませんが、その価値は十分あると思います。

MAX戸来さんによると、3ヶ月ごとにカットして、完成形は1年後とのこと。

縮毛矯正した髪の部分がなくなるまで、1年ほどかかるようです。

今年5月から開始して、8月、11月と3回カットしていただきました。

11月のカットではかなり短くなり、子供時代をほうふつとさせる髪型に。

カットして最初の4〜5日は髪が跳ねて、まとめるのが大変でした。

100円ショップで購入したカチューシャと、半年前から使っているスクワランオイルで、なんとかしのぎました。

1週間もすると、だんだんまとまるように。

1ヵ月以上経った現在は、かなり落ち着いてきました。

髪の毛にボリュームが出て、縮毛矯正していた時よりも若く見える気がします。

 

縮毛矯正していた頃の髪はこんな感じで、かなりまっすぐな状態。

f:id:ohitorisamazanmai:20191224115249j:plain

 

縮毛矯正をやめてからは、こんなにボリュームが出ました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191224115029j:plain

後姿で比較しにくいのですが、自分としてはだいぶ印象が変わりました。

やはり本来の髪質のほうが、自分の雰囲気に合うような気がします。

縮毛矯正をやめられたのは片づけ効果

このブログでもたびたび発信していますが、私は1年半前から本格的な片づけを開始。

1年半の片づけのおかげで、髪の癖を認められるようになったと思っています。

片づけを続けていくと自分の望む状態が徐々にわかってきて、暮らしが快適になっていきます。

そうすると、自分に自信が持てるようになるんですね。

ありのままの自分でいいんだ、と思えるようになりました。

以前縮毛矯正していた頃は、自分の髪質を全否定。クセの強い髪はダメ、と思い込んでいました。

自分本来の姿に自信がなかったので、隠すべきだと心のどこかで思っていたのでしょう。

それが片づけ効果で気持ちが大きく変わって、髪質を認められるようになった。

これは自分でも意外な発見でした。

自分にとって快適な状態をストイックに追求していくと、期待以上の効果が現れるものですね。

 

私がお願いしているカットは、1回の料金が3万円と安くはありません。

以前縮毛矯正をしていた時が1~2万円だったので、金額的には増えました。

ですが、私にとっては金額以上の価値があります。

体に良くないパーマ液を使わずに短時間で済むカットなら、3万円は高くない金額です。

強い髪の癖を生かすカットという技術が、この世に存在していて本当に良かった。

MAX戸来さんがブログをされていたことも、助かりました。

いい時代に生まれたと感謝しています。


パーマ液を使い続けると体に良くないし、時間もかかります。

歳を重ねると、それでなくても髪が細くなったりボリュームが減ったりしますよね。

できるだけ髪の毛にストレスをかけたくないもの。

カットは1時間足らずで終了します。

髪の毛を切るだけなので、髪にかかるストレスも必要最低限なはず。

縮毛矯正をやめたいとお考えの方には、髪の癖を生かすカットはおすすめです。

ただ、首都圏以外でこの技術を持った美容師さんが、いらっしゃるかどうかはわかりません。

特殊技術なので、ホームページやブログがある美容室が多いのでは。

お住まいの地域で一度調べてみてください。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

かなり強い髪の癖をうまく生かすカットがあって、本当に助かりました。

そのことで、思いがけず自分に自信が持てるようになった、というおまけも。

自分の快適を追求していくことは大事だと痛感しました。

私のミニマルライフはものだけでなく、暮らしそのものにも及び始めました。

今後、どんな素晴らしい変化があるのか、自分でも楽しみです。

新しい気づきがあったら、今後もブログでご報告させていただきますね。