冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ミニマリストへの覚悟を表明。私のワードローブを初公開。

先日、憧れの先輩ミニマリストさんが書かれた記事を参考に、私なりにミニマリストのワードローブ(自分が持っている服のこと)について考えました。

 その手始めとして、私自身のワードローブを初公開したいと思います。

夜寝る時の服について

ミニマリストのび太さんという方が提唱される、部屋着と外着を明確に分けない、ということは、私にとって大変大きなインパクトがありました。

その記事はよろしかったらこちらからどうぞ。
www.yamanoyume.com

ふと気づくと、そのことばかり考えていることが多くなりました。

私が憧れのミニマリストに少しでも近づくためには、避けて通れないと感じています。

ということで、これから不定期ではありますが、時々、部屋着と外着を分けないことについて書いていこうと思います。

ミニマリストのび太さんは、夜寝る時も外着にできる服を着ていらっしゃるそうです。

それは、まだ私にはハードルが高すぎるので、夜寝る時はパジャマなど専用の服を着ています。それだけは、あらかじめご了承いただきたいと思います。

私のワードローブを公開します

さて、これから部屋着と外着のことを考えるには、まず自分のワードローブを確認する必要があります。

まだ、全部の服を皆様にお見せできるほど、本格的なミニマリストではないので、ほんの一部ですが、私のワードローブをご紹介したいと思います。

今回は、トップス(上半身用の服)とボトムス(下半身用の服)をそれぞれ1着ずつご紹介します。

トップスはフリルスリーブのカットソー

これはセレクトショップで衝動買いしたものです。色につられて思わず買ってしまいました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180805182745j:plain

実は、買った直後には後悔したんですね。こんな今風のカットソーを50代の私が着こなせるだろうか、と。

次女と会った時におそるおそる着ていったら、アドバイスしてくれました。

この手のカットソーは、ボトムスがハイウエストの服にイン(入れること)するといいけれど、ジーンズに合わせても大丈夫、ということだったので、しばらくはジーンズと一緒に着るつもりです。

部屋着にもなるカットソー

このカットソーは外着として買ったものですが、ミニマリストのび太さんの記事を拝読してからは部屋着としても活用しています。

素材が綿100%で肌触りがよく、ゆったりしたデザインなので、十分部屋着として使えます。袖も思ったより邪魔になりません。

また、買う時にアイロンがけが必要か、考えましたが、その必要はありませんでした。洗濯して乾いたら、しわが目立たないのでそのまま着ることができます。これは、部屋着の条件だと思いました。

このようにたまたま買ったカットソーが部屋着と外着に使うことができて、ラッキーでした。

今後は部屋着と外着を兼用できるかどうか、検討してから買う必要があると思いました。

ボトムスは無印良品のジーンズ

この無印良品のジーンズについては、以前、記事にしました。
www.yamanoyume.com

 ジーンズなのでパジャマにはできませんが、私は朝このジーンズに着替えたら夜までずっと履いています。私は何十年もユニクロのジーンズを愛用してきたので、これが私の部屋着の定番です。

f:id:ohitorisamazanmai:20180805182822j:plain

この無印良品のジーンズを洗っていない時は、たいていこれを履いています。買ったばかりですが、早くもヘビロテなので、もう1本買おうかどうか悩んでいます。

ジーンズは定番

ジーンズは定番なので、いまさら私が説明するまでもないでしょう。

それでも言わせていただくとしたら、ジーンズは急に出かけたくなっても着替えずにすみますよね。それがとても便利だと思います。

また、私は足を出したくないのでパンツスタイルが好きなのですが、その点でもジーンズはとてもいいんですね。

また、夏は日焼けしなくて済むし、基本的にどんなトップスとも合うのでコーディネートに悩むことがありません。

以上、私のワードローブをご紹介しました。

部屋着と外着を分けないということ

このジーンズと先ほどのカットソーのコーディネートは、私にとって今一番のお気に入りです。部屋着として着ていても楽ちんだし、十分外着にもなります。

これが私の目指すところです。

今はまだ一組しかありませんが、将来的にはほとんどのワードローブを部屋着にも外着にも兼用できるようにしたいと考えています。

そのためには、新しい服を買う際は、部屋着と外着のどちらにも使えるかどうか、じっくり検討しないといけません。最初はむずかしくても、慣れてコツをつかんでくれば、そんなに大変でもなくなるでしょう。

部屋着と外着を分けないということは、今の時点では私にはとてもむずかしいのですが、できることから始めていこうと思います。

そのためには、断捨離する際にもそのことを考慮に入れながら進めていく必要があります。部屋着と外着の兼用ができない服を、優先的に断捨離するのがいいような気がします。

毎日の断捨離も漫然とするのではなく、ミニマリストに近づくために目的をもって進めていきたいと思います。