ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

ミニマリストになったメリットを痛感。婚活で気づいた大きな変化とは?

先日、婚活を開始してから初めて、相手の男性と会いました。

その時、以前と比べて自分でも驚くほど変わった、と気づいたことがありました。

私はミニマリストになったメリットだと思っています。

ミニマリストになって何が変化したのか、先日の初デートの際に感じたことをご紹介します。

   

数日前に初めて婚活の相手と会った

50代の私は今年の夏から婚活を始めました。

最初は婚活パーティーに参加しましたが、なかなかうまくいかず現在は休止中。

代わりにマッチングアプリをメインに婚活しています。

つい最近、マッチングアプリのマリッシュで知り合った男性と、初デートしてきました。

そして、なんと本格的にお付き合いすることに!

初めて会った相手ですが、なぜか気に入られたようです。

初デートで実感したミニマリストのメリット

f:id:ohitorisamazanmai:20191103125536j:plain

理由は探せばいくつかあるのでしょうが、思い当たることが1つ。

初デートの時に自分でもびっくりするほど、以前と比べて変わったなと実感することがあったんですね。

それは、自分の感覚に正直になったこと。

初デートということで、相手に会うまではかなり緊張していました。

実際に会ってからも緊張はしていましたが、必要以上に気を使わずに過ごせたんですね。

初デートは日展だったので、相手と話をしながらの鑑賞。

今までなら、美術展は1人で行くことがほとんど。

それが初めて会う相手と一緒だったので、余計に集中できませんでした。

相手と話をするほうが大事だったので、別にそれは構いません。

ただ、お目当ての画家の絵が見つからなかったのが、ちょっと残念でした。

美術館を出ようという時に、心残りはないですか、と相手が聞いてくれたんですね。

出品しているかどうかもわからないのですが、大御所の方なので絵はがきぐらいはあるはず。

そう思って、腰が痛いと言う相手に待っていてもらい、私1人で絵はがきを見に行きました。

以前なら、相手を待たせることができなかった気がします。

でも、相手が数分待つのが嫌かどうかは、私にはわかりません。

変に気を遣って私自身がいらぬストレスをためるより、できる範囲で自分のしたいことをする。

それが今回の初デートで、自然にできていたんですね。

途中で気づいて、自分でもちょっとびっくり。

これはミニマリストになって、自分の感覚に敏感になったからかなぁと。

ミニマリストのメリットを痛感しました。

自分のささやかな望みをできるだけ叶えるようにしただけですが、とても気楽だったんですね。

以前の自分では考えられないほど、自然に振る舞うことができました。

余計なストレスを感じないので、心底その場面を楽しめました。

下手なカラオケも、プロの前で臆することなく披露したり💦

相手と一緒にいる間中、自然と笑みがこぼれて本当に楽しかった。

自然体な私を見て、きっと相手も何かを感じてくれたのでしょう。

もちろん、会う前にLINEやLINE電話でやり取りしていたことも大きいはず。

それでも相手は会う前から、会ってみないとわからないとよく言っていたし、私もそう思います。

実際に会ってみて、私もなんとなく相性が良さそうだと感じました。

お付き合いは始まったばかりですが、変に気を使わずにお互い気楽に過ごせたらいいなと思っています。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

まさか婚活の場面で、ミニマリストになったメリットを感じるとは思いませんでした。

ミニマリストという生き方は、もちろん人生全般に影響があるはず。

頭ではわかっていても、実際に婚活というあまり関係なさそうな場面で実感すると、感慨深いですね。

お付き合いすることになったGさんには、私がミニマリストだと少しだけ話しています。

また、私はほかにも、肉を食べない、砂糖断ちやカフェイン断ちなど、かなりこだわりがあります。その話はまだしていません。

今後のお付き合いの中で、どれだけすり合わせしていけるか、が大きな鍵になりそうです。

今後も、自分自身にできるだけ正直に向き合いたいと思っています。

それでうまくいかなければ、本当のご縁はなかったとあきらめます。

今日は、初デートで感じた、私の感覚や行動の変化についてご紹介しました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。