ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

1年半使ったカーテンを初めて洗濯。ミニマルはメリットでしかない。

私は1年半前から、今の部屋に住んでいます。

引っ越し当初にレースのカーテンを購入して、ずっと同じものを使っています。

これまで1度も洗ったことがなかったのですが、昨年2019年末に初めてカーテンを洗濯

これは、持ち物が必要最低限、ミニマルに減った効果だと思っています。

今回は、そのお話をしたいと思います。

1年半前にレースのカーテンを購入

私は1年半前の2018年5月末に、今の部屋に引っ越してきました。

カーテンが必要な窓は、大きなサッシ窓が1面と小さな縦長の窓が2面で、合計3面。

小さな縦長の窓2枚は曇りガラスなので、カーテンがすぐには必要ありませんでした。

南向きの大きなサッシ窓は、下半分が曇りガラスですが、上半分は素通しのガラス。

しばらくは古いシーツをかけて目隠しにしていましたが、6月か7月にやっと購入。

f:id:ohitorisamazanmai:20200107191648j:plain

最初にニトリでカーテンを探しましたが、種類は多いものの結構いいお値段で手が出ませんでした。

結局、池袋の東急ハンズで窓3面分のレースカーテンを手に入れました。

東急ハンズは高いイメージがありましたが、意外とお手頃な値段でした。

 

1年半前に購入して以来、私は1度もカーテンを洗っていませんでした。

今までカーテンを洗ったことはありますが、なぜかこのカーテンを洗う気になれなかったんですね。

昨年末に初めて天井や壁を掃除した時、ほとんど汚れていませんでした。

レースのカーテンは白いので汚れたらわかるのですが、あまり汚れたように見えなかったこともあります。

見た目にあまり変化がなかったので、1年半放置してしまいました。

ですが、窓を網戸にすると、カーテンは多少汚れるはず。

もっと早く洗えばよかったと反省しています。

昨年年末に初めてレースのカーテンを年末に洗濯した

レースのカーテンと一緒に、引っ越し当初から使っている手縫いの厚手のカーテンも洗いました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200107192125j:plain

レースのカーテンを見たら、ドライクリーニングで洗う表示がありました。

私はできるだけ、家でドライクリーニングしています。

現在使っているのはドライニングという洗剤で、使いやすくて気に入っています。

 

今回こちらのドライクリーニング液を使って、カーテンも洗濯。

私は1番大きなガラス窓には雨戸があるので、厚手のカーテンは使っていません。

レースのカーテン3面分で1回、厚手のカーテンを2面分で1回、洗濯機で洗いました。

すすいで脱水が済んだら、そのままカーテンにかけて乾燥。

午後から洗い始めたのですが、夜にはすっかり乾いていました。

見た目はあまり変わりませんが、カーテンも気持ちもすっきり。

こんなにすぐ済むのならば、これからはもう少し頻繁にカーテンを洗うつもりです。

   

ミニマルになるとメリットしかない 

今回急にカーテンを洗おうと思い立った理由には、心当たりがあります。

おそらく、全捨離で不要なものをほとんど手放したからだと思います。

不要なものがなくなって、本来もっと注意を向けるべきだったカーテンに、やっと目が向いたのだと思います。

不要なものがなくなると、その時すべきことに自然と気がつくのかもしれません。

逆に言えば、不用品が多いとそちらに目が向いてしまい、なかなか本来すべきことに気がつかないのでは。


この1年半毎日カーテンを見ていたのに、洗おうとは思わなかったのが、自分でも不思議です。

それはやはり他の不用品に気をとられて、ストレスを感じていたからだと思います。

必要最低限のミニマルな暮らしになって、それまで感じていたストレスが格段に減った気がしています。

ミニマルな暮らしは不用品が減るだけでなく、本来すべきことに気づくという、素晴らしいメリットがありました。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

今回カーテンを洗濯しようと思ったのは、良い傾向だと思っています。

今のところ、ミニマルな暮らしはメリットしかない気がしています。

また何か新しいことに気づいたら、ご紹介させていただきます。