ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

ミニマリストしぶ著『手ぶらで生きる』。お金と時間の3つの節約術とは?

ミニマリストしぶさんは尊敬するミニマリストの一人です。

今日はご著書『手ぶらで生きる』の中から、お金時間について大変見習うべき3つの節約術についてご紹介したいと思います。

   

 ミニマリストしぶさんの『手ぶらで生きる』

f:id:ohitorisamazanmai:20190801104341j:plain

私はミニマリストしぶさんを尊敬しています。

24歳と我が子より若いのですが、年齢は関係ありません。

しぶさんは一人暮らしをするためにミニマリストになったそうです。

お金が全然ない中で、稼ぎを増やす前に無駄な出費をそぎ落とすことから始めたしぶさん。

今では必要最小限のものとお金で暮らしていらっしゃいます。

必要最低限のもので暮らすことも憧れですが、お金に関しても大変参考になることが多いんですよね。

今日はミニマリストしぶさんが書かれた『手ぶらで生きる』(sanctuary books)から学んだ、お金と時間に関する3つの節約術についてお話ししたいと思います。

ミニマリストしぶ著『手ぶらで生きる』から学んだお金と時間に関する3つの節約術

ミニマリストしぶさんは家賃2万円の4畳半の部屋に住んでいる

「ミニマリストしぶのブログ」によると、しぶさんは家賃が2万円の4畳半のワンルームにお住まいです。

こちらで大変快適に生活されています。

狭い部屋は家賃が安いので、もちろん節約になりますよね。

それ以上に効果的だと思うのは、ものを必要以上に持たなくなることです。

狭い部屋はスペースに限りがあるので、持ちものを厳選せざるを得ません。

そうすると必然的に不用品を買わなくなりますよね。

不用品は十分に活用されないまま捨てられる運命です。

そんなものを買うのはお金の無駄使い。

物理的にスペースを減らすのは、お金の節約にも大変効果があると感じました。

私が現在暮らしているのは、1Kで10畳あります。

1年前に引っ越した時はミニマリスト志望ではなかったので、広めの部屋を探しました。

ですが、現在は広すぎると感じています。

 1年後に部屋の契約更新なので、その時はもっと狭い部屋に引っ越す予定です。

ミニマリストしぶさんは通信費を5000円以下にしている

ミニマリストしぶさんは通信費を5000以下にされています。

その内訳は以下の通りです。

1、スマホは格安SIMで月額1690円

ミニマリストしぶさんの場合、スマホは格安シムを利用されています。

「LINEモバイル」で毎月3GBの通信ができるプランです。

 2年縛りもないのでストレスがありません。

ピーク時の通信スピードが若干遅くなる、故障したときのサポートが薄いなど多少のデメリットはあるそう。

それでもメリットの方が断然大きいしぶさんはおっしゃいます。

私は現在auのアイフォンを使っていますが、最低でも毎月8000円はかかっています。

ちょうど契約更新時期なので、格安SIMを検討しています。

2、ポケットWi-Fiを利用

ミニマリストしぶさんはポケットWi-Fiを利用されています。

私は現在スペースWi-Fiを使っていますが、2年などの縛りがなくて初期費用もかかりません。

毎月の通信費は3,758円+安心端末保障代540円です。

それまで2万円近くかかったこともある携帯代が定額で済むようになりました。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

通信費は私自身、頭が痛いところです。

 Wi-Fi以外に、通信が不安定な時の予備として固定回線も契約していますが、ここ数ヶ月ほどほとんど固定回線を使っていません。

固定回線でも通信速度はWi-Fiと変わらないんですね。

固定回線は毎月4,703 円かかるので無駄だと感じ始め、今月解約する予定です。

ただブログを書いていて万一インターネットが使えなくなったら困ります。

念のためにもう一つWi-Fiを検討しています。

格安SIMと新しいWi-Fiを使い始めた際は、ご紹介させていただきます。

ミニマリストしぶさんはお金を使って時間を節約する

節約できるのはお金だけではありません。

時間も節約できるんですね。

ミニマリストしぶさんはお金を使って時間を節約されています。

14万円の洗濯乾燥機やお掃除ロボットを使うことで家事の時間を節約しています。

私もこの考えには大変共感します。

節約できた時間を自分が本当にしたいことに充てることができるんですね。

私のケースをお話ししたいと思います。

私は髪の癖がかなり強いのですが、今年の5月から髪の癖を生かすカットをしてもらうようになりました。

 1回1時間足らずで3万円もしますが、縮毛矯正していた頃は3〜5時間もかかっていたんですね。

かなり時間の節約になっています。

それ以外にも、薬剤を使わないので体への影響もかなり減りました。

自分の髪質を認めることで、自己肯定感が高まった気もします。

いいことずくめなんですね。

詳しい話はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

ほかにも、ミニマリストしぶさんにはかなり影響を受けています。

カフェイン断ちもそうですが、無印良品のタオルもしぶさんが愛用されていると知り、初めて購入しました。

その話もよろしかったらこちらの記事をご覧ください。
www.yamanoyume.com


ミニマリストしぶさんの『手ぶらで生きる』はアマゾンで購入することができます。

キンドルのほうが300円以上安くなっています。

物も増えないのでおすすめですよ。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 

 

(この中にミニマルライフのヒントがたくさんあります)
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

「より少なく、しかしよりよく生きる」

これは本書の前書きにあった言葉です。

ミニマリストしぶさんはこのことを身をもって示していらっしゃいます。

ミニマリストというのは自分らしい生き方を知っている人です。

しぶさんを見習って、私も残りの人生を自分らしく生きたいと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。