ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

久しぶりのひどい胸焼けに困惑!2つの対策を実践して半日で回復した事。

数日前、久しぶりにひどい胸焼けになりました。

慌てて2つの胸焼け対策を実践。

おかげさまで、翌日の朝にはすっかり良くなりました。

どちらが効いたのかはよくわかりませんが、とりあえずホッ。

今回胸焼けの際に実践した2つのことについて、ご紹介したいと思います。

 久しぶりの胸焼けがひどくて困った

f:id:ohitorisamazanmai:20200827180018p:plain

数日前、久しぶりに家でお酒を飲みました。

翌日になって、思わぬ体調の異変に気付きました。

 

翌日の午後、急に胸のあたりがムカムカして気持ち悪い状態に。

胸焼けだと思いしばらく様子をみましたが、なかなか収まる気配がありません。

困ったなと思いましたが、私は胃薬を持っていません。

その時、とっさに実践したことがあります。

また1つでは不安だったので、ネットで検索した胸焼け対策も追加で実践。


翌日の朝になると、おかげさまで胸焼けはすっかり収まりました。

どちらが効いたのかは、よく分かりません。

それでも胸焼けにお悩みの方には多少お役に立てるかもと思い、ご紹介することに。

今回私が実践した胸焼け対策について、2つご紹介したいと思います。

胸やけ対策として実践した2つのこと

1、生のキャベツを食べる

f:id:ohitorisamazanmai:20200827184947j:plain

キャベツの千切りイメージ

胸焼けだと気づいてとっさに実践したのは、キャベツを千切りにして食べること。

胃の具合が悪い時、私はキャベツや大根をよく食べます。

どちらも胃を整えてくれると信じているからです。

 

後で調べてみたところ、やはりキャベツには胃酸の分泌をコントロールする働きがある様子。

キャベツに含まれるビタミンUは過剰に胃酸が分泌されるのを抑える働きがある。そのため、胃の粘膜の再生を促す効果がある。

出典:価格.com - 「主治医が見つかる診療所」で紹介された情報 | テレビ紹介情報

ビタミンUは熱を加えると壊れてしまうので、生で食べるのがおすすめだとか。

あまり深く考えずに千切りにして食べていましたが、それで良かったようです。

 

現在は野菜が高騰していて、1週間以上キャベツを食べていませんでした。

その影響で、胃酸のバランスが崩れていたのかも。

やはり以前のように、できるだけ毎日キャベツを食べることにしました。

   

2、胸焼けに効果的なアロマオイルをディフューズ

f:id:ohitorisamazanmai:20200827185244j:plain

もう一つの胸焼け対策は、意外かもしれませんがアロマオイルです。

私は現在、ヤングリビングのアロマオイルを愛用しています。

占い教室の先生に勧められて使い始めたのですが、とても癒されます。


ヤングリビングのアロマオイルは、原料になる植物が完全な無農薬栽培。

植物を育てる環境も、上空を飛行機が飛ばないなどかなり厳しく管理しているとのこと。

その分価格は高めですが、安心して使うことができます。

 

アロマオイルには、健康面で効果が認められているものもあります。

胃腸の不具合にも効果的なアロマオイルがあるはずだと思い、ネットで検索。

やはり数種類ありました。

ペパーミントも、胃腸の調子を整えるアロマオイルの1つ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200827185726j:plain

ペパーミントオイルがたまたま手元にあったので、早速ディフューズ。

先ほどの画像にあったディフューザーで、部屋に拡散しました。

キャベツとの相乗効果なのか、翌日の朝にはすっかり胸焼けは収まっていました。


ディフューザーがなくても、アロマオイルがあれば他の方法でもいいと思います。

例えば洗面器に張ったお湯に垂らしたり、枕元にアロマオイルを染み込ませたティッシュを置いたり。

お風呂に入れてもいいかもしれません。

アロマオイルのメーカーもヤングリビングでなくても、構わないと思います。

胸焼けの方は、よろしかったらぜひ一度お試しになってみてください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

久しぶりにひどい胸焼けを経験して、困りました。

生のキャベツを食べてアロマオイルをディフューズしたら、翌日にはすっかり回復。

ただしアロマオイルは、妊娠中や赤ちゃんには使えないこともあります。

よくお調べの上、お使いになってみてください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。