ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

やっと連絡がついた娘は先月引越していた!数年来の心配を手放せたこと。

東京に住む次女とは、数年間なかなか連絡がつかない状態でした。

最近になって、やっと何とか連絡をくれるように。

数日前のやり取りで、実はも先月引越していたことが判明。

娘が引越した話を聞いて、やっと数年来の心配を手放すことができそうだと感じています。

今回娘の引越しで、かなり気が楽になった話をご紹介します。

東京に住む娘から1ヵ月半ぶりの連絡があった

f:id:ohitorisamazanmai:20200910160115p:plain

数日前東京に住む次女から、1ヵ月半ぶりに連絡がありました。

娘は仕事が忙しかったらしく、なかなか連絡できなかったとのこと。

娘の体調を心配していた私は、彼女が元気そうでホッとしました。

 

それでもアラサーでまだ未婚の娘は、親としてはまだまだ心配な存在。

いつまた具合が悪くなるかわからない。やはり近くにいたほうが、何かと安心だなと。

長女の産後ヘルプが済んだら、将来東京への移住も検討中でした。

もし娘が理由でまた首都圏に引越すと言ったら、私のことは心配しなくていいと言うに決まっています。

2年前埼玉に引越した際も、そう話したら怪訝そうな顔をされましたから。

それより自分の将来のことを考えたら、と言われそう。

以前の記事でもご紹介しましたが、再婚した夫と死別した後に婚活をすすめてくれたのは東京に住む娘。

親に何かと構われるのが、少々鬱陶しかったようです。

パートナーができれば、あまり娘に注意を向けなくなると考えたのかも。

東京の娘が引越していた

何度かやり取りする中で、先月娘が引越していたことが判明。

f:id:ohitorisamazanmai:20200915103228j:plain

先月まで娘が住んでいた部屋は、大学卒業直後から数年間暮らした部屋。

娘には都内で住みたい地域があり、ずっと引越したいと言っていました。

ただ体調が悪化して、引越しどころではなくなっていた娘。

その娘が、住みたいと言っていた憧れの地域に引越していたとは。

確か同じ沿線には、仲の良い友人も住んでいたはず。

娘が楽しそうに暮らしていることが想像できて、つくづくよかったなと。

   

娘を心配することを手放した

f:id:ohitorisamazanmai:20200915103520p:plain

ホッとした直後に感じたのは、もう次女のことをあまり心配しなくてもいいということ。

やっと引越しができるほど、元気になったのだなと。

引越し経験16回の私は、引越しにかなりのエネルギーが必要なことを実感。

娘が一人で引越できるほど回復したのなら、もう大丈夫。

私の出る幕はすっかりなくなったなと。

ようやく肩の荷が下りました。

娘を心配して私が東京に引越す可能性は、なくなりました。

もし東京に引越すことがあっても、仕事関係など娘とは別の理由になるでしょう。

 

1ヵ月半ぶりに東京の娘から連絡があっても、最初はまだ娘の体調が心配でした。

引越しもできたのなら、かなり元気になっているのだなぁと。

数年間娘の心配をしてきましたが、今回やっと安心して手放すことができます。

これもある意味、開運の兆しなのでは。ありがたいことです。

 

となると気になるのは、近所に住む長女の出産。

出産予定日が近づいており、何となく落ち着きません。

2人目の孫の誕生を心待ちにしつつ、産後ヘルプがしっかりできるよう準備しておきたいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

今回数年来抱えていた次女に対する心配を、やっと手放すことができました。

かなり気が楽になって、高知での暮らしに集中できそうです。

朝晩だいぶ涼しくなり、外出しやすい時期になりました。

長女の産後ヘルプも含め、無理のない程度に活動範囲を広げていきたいと思います。