ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

娘からもう1つの産後リクエスト!コロナで諦めかけた夢が叶う可能性も。

先月私はの出産を前に、高知に引越してきました。

娘には出産後、食事作りをリクエストされています。

最近2歳半の孫を預かった際に、もう1つのリクエストがありました。

おかげで娘が出産で入院する際、コロナの影響で諦めていたことが実現しそうな気配。

今回出産間近の娘に頼まれた、もう1つの産後リクエストについてご紹介したいと思います。

娘が出産間近 

私には、現在2歳半過ぎの孫が1人います。

来月には2人目の孫が生まれる予定で、どちらも長女の子供です。

f:id:ohitorisamazanmai:20200813213806p:plain

 

長女には第二子を出産後、頼まれていることがあります。

それは、昼のおかずを作ってほしいということ。

 

普段の食事は、同居中の義母が用意してくれるとのこと。

ただ長女は私ほどではないものの、食に関して多少のこだわりを持っています。

対して、義母はあまりこだわりがない方のよう。

義母が日々食事を作ってくれることには感謝しているようですが、産後はデリケートな時期。

できれば食の好みが似ている私に、作ってもらいたい様子。

 

実母には頼みやすいこともあったと思います。 

私も近くに住んでいれば、料理を作るくらいはできます。

引越し前に、OKの返事をしていました。

   

娘から産後の追加リクエストが届いた

娘はまだ出産していませんが、一昨日急遽2歳半の孫を預かることになりました。

孫が風邪をひいて、保育園を休んだからです。

娘は育児休暇を取るために、産休前は1日も休めない状態。

代わりに、私が初めて孫の世話をすることになりました。

 

一昨日熱はなく、咳だけだった孫。

昨日、今日と微熱が出て、3日連続で預かったんですね。

孫を連れてきた娘から、もう1つ産後のリクエストがありました。

 

それは娘が出産で入院している間、洗濯をしてほしいというもの。

f:id:ohitorisamazanmai:20200813221110j:plain

私にできることであれば、と快諾しました。

娘が出産する予定の産婦人科は、たまたま私の部屋からごく近い場所にありました。

歩いて行ける距離なので、毎日でも顔を出すことができます。

ただコロナが収束しなければ、面会できない可能性がありました。

せっかく近くに住んでいるのに残念だな、と思っていた矢先のこと。

 娘の頼みは、私にとってもありがたい申し出でした。

 

というのも娘によると、洗濯物の受け渡しなどの用事があれば一瞬なら面会できるのだとか。

娘が入院する予定の産婦人科は、出産後母子同室なんですね。

生まれたばかりの赤ちゃんがずっと同じ部屋にいるので、一瞬なら2人目の孫の顔も見られるのではと。

その話を聞いて、俄然元気が出ました。

毎日でも洗濯物の受け渡しに行って、孫の顔を見てこようと思います。

 

娘一家と海水浴に行ったり上の孫の世話ができたりして、高知に引越して良かったとつくづく感じています。

今回コロナの蔓延中でも、一瞬なら2人目の孫の顔も見られそうです。

やはり娘一家の近くに住むのは、プライスレスですね。

思い切って、はるばる埼玉から引越してきた甲斐がありました。

ますます娘の出産が楽しみになりました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

娘には産後、2つのことを頼まれました。

入院中の洗濯に関しては、おかげで毎日孫の顔が見られそうでホクホクです。

私もできるだけ、娘の手助けはしたいと考えています。

あまり見返りは求めませんが、娘や孫のそばにいられるだけでつくづく幸せだなぁと。

引越してきて良かったと、しみじみ感じているところです。