ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

李家幽竹流『おそうじ風水』で悪運をリセット!5つのコツと新たな悩み。

数日前、人気風水師李家幽竹さんの 『おそうじ風水』を購入しました。

私は李家幽竹さんの15年来のファンで、ゆるく風水を実践中。

拝読して興味深かったのは、『おそうじ風水』が風水を基にした全捨離と同じこともあれば違うこともある点。

ところどころ全捨離との比較もあるので、参考にしていただければうれしいです。

今日は、李家幽竹さんの『おそうじ風水』 から、運気を上げるための5つのコツと、新たな私の悩みについてご紹介したいと思います。

李家幽竹流風水を15年ほどゆるく実践中

李家幽竹さんは朝鮮、李王朝の流れをくむ人気風水師。

200冊以上の本を出版されています。

そんな李家幽竹さんを知ったのは15年ほど前。

風水の好きな友人にすすめられたのがきっかけでした。

当時ほかの方が提案する風水も実践していましたが、李家幽竹さんの風水はおおらかな印象。

できればで構いません、というセリフがよく出てきます。

ゆるくてもいいのが気に入り、気になるところだけ生活に取り入れていました。

 李家幽竹さんの『おそうじ風水』 で運気を高める5つのコツ

数日前、新たに李家幽竹さんの『おそうじ風水』を購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200303091152j:plain

風水では、衣食住、行動など、生活のあらゆることが運に直結すると考えます。その運を「貯める場所」とは、自分の住まい、つまり「住空間」です。

出典:『おそうじ風水』李家幽竹著(日本実業出版社)

李家さんによると、住空間から不要なものを排除してきれいにお掃除することは、運気を上げるのに大変効果的とのこと。

 今回は、李家幽竹流『おそうじ風水』からお掃除で徹底的に運気を高める方法を5つご紹介します。

 1、すべての運気は玄関からやってくる

f:id:ohitorisamazanmai:20200303110929j:plain

すべての運気は玄関から入ってきます。

出典:『おそうじ風水』李家幽竹著(日本実業出版社)

 運気が玄関から入ってくるというのは、ほかの風水でも必ず聞くこと。

風水をもとにした全捨離でも、同じことをおっしゃっていました。

風水では玄関をきれいにしておくことが、運気アップには必須なんですね。

李家さんによると、できれば毎日が理想だが、少なくとも週に1回は玄関掃除することがおすすめだとか。

また、玄関は水拭きがポイント。

特に、玄関の床やドアノブを水拭きすると、いい運だけを家に招き入れることができるそうです。

私は部屋に帰ったら、靴底と一緒に玄関の床も毎回水拭きします。

これは全捨離方式ですが、李家流でも一緒なんですね。

いい運気だけを家に入れるためにも、玄関の床そうじは続けたいと思います。

李家流ではもちろん玄関ドアや靴箱、鏡を拭くことも推奨しています。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200303110307j:plain

私が改善すべきだと思ったのは、傘。

安っぽい傘を玄関に置くと、「金運」を消費してしまうのだとか。

私は昨年、旅先で購入した安い傘を使っていましたが、早速買い替えることにしました。

2、忙しくても水回りだけは掃除する

f:id:ohitorisamazanmai:20190812090920j:plain

ある漫画家さんが、風水を知ってから欠かさず行っていたという「水回りのお掃除」。

仕事があまりに多忙なので、洗面所とキッチン程度しか掃除できなかったとか。

それでも、仕事ですばらしい結果が出たそうです。

 知り合った頃からすでに有名な方でしたが、「水回りのおそうじ」を日課になさってまもなく発表した作品が大ヒット。その後、映画化、ドラマ化など、とんとん拍子に大成功を収められたのです。

出典:『おそうじ風水』李家幽竹著(日本実業出版社)

このお話は説得力がありますね。

李家幽竹さんによると、水回りの掃除は金運運や愛情運を増やしてくれるそうです。

私はどちらの運気も高めたい。

水回りのそうじを手抜しないと肝に銘じました。 

3、出会い運アップには古い衣類を整理する

f:id:ohitorisamazanmai:20200303112302p:plain

「出会いがない」女性は「洋服が捨てられない」人がほとんどだとか。

縁をつかさどる布地を着ないまま取っておくのは、縁の運気を滞らせることにつながるのだとか。

3年着なかった服は布としての運がすでにないので、手放したほうがいいそうです。

私は2年近く前から服の片づけを始めて、現在は必要最低限まで減っているはず。

それでも、なかなかご縁がないのはもっと減らせるということかも。

昨日の記事でご紹介した白Tシャツをもっと取り入れて、さらなるミニマル化を目指すことにします。

 

李家幽竹さん曰く、女性は古い服を持っていないほうが運気が高まるとか。

女性は、衣類を次々と新しいものに替えていくことによって、新しいチャンスを得ることができます。

出典:『おそうじ風水』李家幽竹著(日本実業出版社)

 私も服の回転を速くして、もっと運気をアップさせたいと思います。 

4、お掃除ロボットに頼ってもいい

f:id:ohitorisamazanmai:20190816234140j:plain

昨年ルンバを使い始めてから、おそうじロボットを使うのは風水的にどうか、という疑問が私の中にありました。

本書にずばり答えが書いてあったんですね。

李家さんは、お掃除ロボットを使うのはとてもよいとのこと。

衰気という悪い気は床に沈殿するので、床を正常に保つ必要があるそうです。

普通の掃除機でももちろん構わないのですが、掃除機で吸うことが重要だとか。

 衰気は、吸い取ることや水拭きすることで清浄化されるため、おそうじロボットを使って常に空間を清浄にすることは家の代謝をあげて、楽をしながら運のいい空間づくりにつながります。

出典:『おそうじ風水』李家幽竹著(日本実業出版社)

 李家幽竹さんに太鼓判を押してもらえれば、安心してルンバを使うことができます。

5、トイレ掃除は床が重要

f:id:ohitorisamazanmai:20190130105437j:plain

李家幽竹流風水では、トイレは健康運と金運に関係があるとか。

きれいに掃除するのは当然ですが、意外だったのがトイレの床掃除が1番重要なこと。

 トイレのおそうじは、必ず床から行ってください。時間がないときは、床さえきれいにしておけばよいというほど、床の状態はトイレの運に重要です。

出典:『おそうじ風水』李家幽竹著(日本実業出版社)

全捨離でもトイレ掃除はかなり重要度が高いのですが、床が1番ではない模様。

李家幽竹流風水では、トイレの床掃除が1番大事なことが新情報でした。

私は毎朝、床の雑巾がけをしていますが、もちろんトイレの床も欠かさず実践中です。

 

風水は約4,000年前に中国で発祥したと言われています。

李家幽竹さんの風水は、中国から韓国に渡って李朝時代に体系化された「李朝風水」。

一方、全捨離の基になっている風水は、中国から直接日本に伝えられた風水だそうです。

大本は同じでも長年かけて独自に発達したそれそれの風水は、違いがあって当然かも。

私は欲張りなので、いいとこどりするつもりです。

   

李家幽竹流『おそうじ風水』で悩んだこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200303122639j:plain

今回『おそうじ風水』の中で、私が悩んだことがあります。

それは、室内干しがよくないということ。

室内に洗濯物を干すと、縁に関係する運気をダウンさせてしまうのだとか。

私は2年近く前から毎日部屋干しですが、特に不具合は感じなかったんですね。

逆に、冬は部屋の乾燥が防げていいと思ったくらい。

それが全面的にダメとなると、どうしようかなと。

私の部屋にはベランダがあり、洗濯物を干すスペースはあります。

2年前の引っ越し直後は外に干したくなかったのですが、この際ベランダに干すことも検討中。

 どうするか決まったら、またご紹介したいと思います。

 李家幽竹さんの『おそうじ風水』はおすすめ

以上、李家幽さんが提唱される『おそうじ風水』をご紹介しました。

おそうじするだけで運気がアップするなら、ぜひやってみたいと思いませんか。

お金もかかりませんし、おそうじそのものも数分で済むことが多いのでは。

よろしかったらせひ一度、『おそうじ風水』をお読みになってみてください。

悪運をリセット! 強運を呼び込む!! 新装版 おそうじ風水 

 

実は昨日ご紹介した『HERS3月号』にも、李家幽竹さんの記事があります。

その中で書かれているのは、クローゼットの整理収納について。

収納スペースが片づいていると、運気にいい影響を与えるというもの。

すぐに実践できることばかりなので、よろしかったら『HERS3月号』もご覧ください。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

李家幽竹さんの好きなところは、できる範囲で無理なく風水を取り入れてほしいという点。

そのおかげで大雑把な私も15年続けることができました。

また、手放す時に感謝することも風水的に重要だとか。

私もものを処分する時は忘れずに感謝したいと思います。

李家幽竹流おそうじ風水はいかがでしたか。

よろしかったらできる範囲でぜひ取り入れてみてください。