冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

ダイエット目的じゃなくても4か月の砂糖断ちでやせた驚きの体験談。

私が砂糖断ちを始めてから4か月がたちました。

ダイエット目的ではなかったのですが、いまだにじわじわやせ続けています。

こんな私の体験が、少しでもダイエットする方の参考になればと思い、ご紹介します。

 私の体重の変化

f:id:ohitorisamazanmai:20181005111806j:plain

私が砂糖断ちを始めたのは、今年の6月初めです。

現在でちょうど4か月になります。

砂糖断ちを始めた時点の体重は50キロでした。

私の体重の変化を書き出してみますね。

6月初め  50キロ

8月初め  49キロ(2か月で1キロ減)

9月初め  48キロ(1か月で1キロ減)

10月初め 47キロ弱(1か月で1キロ減)

10月初めの現在、47キロ弱になっていました。

この1か月で、さらに1キロ以上減っているんですね。

こちらがその証拠写真です。

f:id:ohitorisamazanmai:20181005091351j:plain

これはアイフォンを持っているので、実際は46.8キロくらいです。

もともとダイエットが目的ではなかったので、自分でもとまどっています。

ほかに体重が減るようなこともしていないし、病気でもないので、砂糖断ちしか思い当たらないんですね。

砂糖断ちのダイエット効果をしみじみと感じました。

じわじわと体重が減るので、体に負担がかからないと思います。

ダイエットしたい方は、砂糖断ちをしてみてはいかがでしょうか。

私が砂糖断ちで実践している内容は、こちらの記事に書いてありますので、よろしかったらどうぞ。
www.yamanoyume.com

4か月の砂糖断ちで感じたこと

砂糖入りのお菓子を食べたくなくなった

私が4か月間、砂糖断ちをしてきて感じたのは、砂糖の入ったものを摂らない、と決めたら、意外とほしくないということです。

最初はお菓子を見ると、多少食べたい気持ちがありました。

以前は、ケーキやアイスクリームなど、甘いものに目がなかったんですね。

それでも、果物やドライフルーツ、ナッツ類をおやつに食べていたら、砂糖の入ったお菓子は食べたいと思わなくなりました。

砂糖断ちを始めるまでは、毎日砂糖の入ったお菓子を食べていたので、これは自分でも驚いています

あれほど好きだった甘いお菓子を、全く食べたくないのは、不思議な感じです。

砂糖断ちは一気にする

砂糖入りのお菓子を食べたくなくなったことで、逆に砂糖は中毒性があった、と感じました。

これはかなり厄介です。

中途半端な砂糖断ちだと、続けるのがむずかしいと思います。

本気でやるなら、一気に全部砂糖を断つのがおすすめです。

ですが、何ごとも無理は禁物です。できる範囲ですればいいと思います。

4か月間の体調の変化

4か月の砂糖断ちで、体調の変化も感じています。

それについてもご紹介しますね。

冷え性がかなり改善した

まず、冷え性がかなり治ってきたことが、大きいですね。

私は家で仕事をしているので、一日中エアコンをつけていることも珍しくありません。

この夏は猛暑で、クーラーをつけっぱなしでした。

今までなら、手足が冷えて大変でしたが、この夏はそれがありませんでした。

逆に、8月には、手の指先がほかほかしてきて、びっくりしたことがあります。

砂糖は体を冷やす、とはよく聞きますが、本当だと感じました。

冷え性でお悩みの方にも、砂糖断ちはおすすめです。

イライラしなくなった

もとからイライラしやすほうではなかったのですが、砂糖断ちを始めてからは、さらにイライラが減りました。

穏やかな気持ちでいられることが増えて、とても楽になった気がします。

これも砂糖断ちの効果として、よく言われることですね。

私も実感しました。

お腹の張りがなくなった

これは2か月ごろから感じていることですが、お腹の張りがなくなりました。

現在もほとんどありません。

以前は苦しいくらいだったのがなくなって、今はこれが当たり前になっています。

そのせいか、体が軽く感じられるようになりました。

目の具合にも多少変化が

目の健康のために始めた砂糖断ちですが、4か月が過ぎてやっと少し変化がありました。

視力は変わりませんが、なんとなく見え方がスッキリしてきました。

待ち望んでいたことなので、これはとてもうれしいですね。

砂糖断ちが目の健康にも効果がある、ということだと思います。

まだ、本格的に良くなったという感じではないので、引き続き砂糖断ちをしたいと思います。

 

これらの体調の変化は、あくまで私個人の感想です。

全ての方に当てはまるというわけではないと思いますが、よろしければ参考になさってください。

砂糖断ち中でも食べられるおやつがある

そうはいっても、何も間食ができないのはさびしいですよね。

それは大丈夫です。

私は砂糖断ち後でも、毎日おやつは食べています。

先ほども少し触れましたが、生のくだもの、ドライフルーツ、ナッツ類を主に食べています。

くだものやドライフルーツは甘味が強いので、それだけで十分満足します。

また、干し芋も大好物なので、食べたくなったらよく食べています。

干し芋はダイエット効果もあるそうです。

その話も書いているので、よろしかったら読んでみてください。
www.yamanoyume.com

私が心がけているストレス対策

砂糖断ちとは直接関係ないのですが、私が普段から心がけていることがあります。

それは、食べたい物を食べる、ということです。

そんなこと当たり前、といわれるかもしれませんが、よく考えてみてください。

目の前にあるから何となく食べる、ということはないでしょうか。

 家や職場などで、自分で選んでいない物を食べることがあると思います。

それが悪いという訳ではありませんが、自分で選べる時は、その時に本当に食べたい物を選ぶことです。

なので、たとえば真冬にスイカが食べたくなったら、そうしてください。

これは極端な例ですが、私は普段からそういうことを心がけています。

私は一人暮らしなので、実行しやすいのはあると思います。

できる範囲でいいので、真剣に何を食べたいか、自分に聞いてみてください。

こういうことを続けていると、本当に食べたいものしか食べないので、ストレスが減ります。

ダイエットの敵はストレスだと思うので、これはある程度、効果があると思います。

よろしかったら、やってみてください。

4か月の砂糖断ちをして

この1か月で、思いがけずまた体重が減って驚いています。

ダイエットが目的ではないにせよ、体重がじわじわ減っているのは、やはりダイエット効果があるということですよね。

それで、ダイエットしたい方のために、私の体験をご紹介しました。

私の体験が少しでも皆様のお役に立てればうれしいです。