冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

砂糖断ち中でもケーキを食べていい例外とは?

私は今年6月初めから砂糖断ちをしています。

それなのに、実は昨日とうとうケーキを食べてしまいました。

どうして砂糖断ちしているのにケーキを食べたのか、お話したいと思います。

昨日ケーキを食べたのはイタリアン居酒屋

昨日は渋谷でとある会合があり、その後の懇親会でイタリアン居酒屋というコンセプトのお店に入りました。

イタリアン居酒屋って初めて入ったんですが、意外とおいしかったですね。

大人数だったので、ちょっとずつつまめるタパスを9種類注文しました。

ピザ生地がすごく薄かったり、針金のような細さのフライドパスタがあったり、バケット盛りだったり、一般的な居酒屋とは違っていて面白いメニューが多かったと思います。

食べたケーキは砂糖入り

f:id:ohitorisamazanmai:20180819191508j:plain

そして、イタリアンというからには当然、ケーキやジェラートがあります。

おいしそうなデザートを見て、全員で食べることになりました。

私はフォンダンショコラというチョコレートケーキを頼みましたが、隣の方がそれがいいというので取り替えてあげました。

それで私の分はジェラート盛り合わせになりましたが、結局半分ずつ分け合ったので、2種類食べたことになります。

ベジタリアンやビーガン向けのお店ではないので、ケーキにも当然砂糖が入っています。

砂糖断ちしているしやめようかな、と初めは思ったのですが、隣の方がたまにはいいじゃない、と言ったので食べることにしたんですね。

私一人だけ食べないと白けそうだし、たまに楽しく食べるのはいいか、とケーキを食べることにしました。

大勢で食べたケーキはやはりおいしかったです。

お付き合いならケーキOK

お付き合いでケーキを食べるのは、これから自分に許可したいと思います。

だからと言って、2か月続けた砂糖断ちをやめるつもりはありません。

たまの例外として許そうと考えました。

お付き合いは大事にしたいと思います。

砂糖断ちの話はこちらからどうぞ。

www.yamanoyume.com

自発的に食べたいとは思わない

それでも、私は砂糖断ちをやめるつもりもありませんし、それ以前に最近はあまり砂糖の入ったスイーツを食べたいと思わなくなりました。

甘いものがほしい時もありますが、その時は砂糖が付いていないドライフルーツや生のくだもの、ナッツ、干し芋などの自然の甘味があるものを食べるようにしています。

これは、2か月の砂糖断ちで体質が少し変わってきたせいでしょうか。

砂糖入りのスイーツを食べたくないので、無理に我慢しなくてもいいのは、とても楽ですね。

冷え性が治った

また、私は冷え性ですが、この夏クーラーの効いた部屋にいても、指先がほこほこと温かいので、びっくりしています。

そういえば、砂糖断ちすると冷え性も治ると聞きますよね。

実践して2か月半で効果があって、あらためて砂糖断ちのすばらしさを実感しました。

この調子で砂糖断ちを続けたいと思います。